川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

地頭力について

 

面白おかしく書いてはきたが

 

我が息子、ただのゲラお

 

おそらくかなり地頭が良い。

 

東大ではないが

 

一橋大学には、ほぼ最小限の労力で合格した。

 

過去問もろくにやらず、学校の授業だけ。

 

あとは自学。

 

毎日必ず1時間はスマホゲームをやり

 

入試前日も必ず1時間。

 

だから、あまり後輩達の参考にはならない笑

 

でも

 

間違いなく地頭は良い。

 

なぜそう育ったのか。

 

僕の記憶にある限り

 

ある「確信」がある。

 

おそらく過去のブログを遡って読めば

 

どこかに書いてあるはず。

 

我が家の子育ての方針の一つ

 

「分からない」と答えてはならない

 

これね。

 

何か答える。

 

そして、そこから会話を続けて

 

「分かる」ということがどういうことなのか

 

それが「分かる」まで会話を続ける。

 

「なるほどね」

 

「へー、そういうことか!」

 

多分、地頭の良い子っていうのは

 

その状態に行き着くことが

 

何においてもゴールなんじゃないかな。

 

モヤッとした状態を自然と嫌う。

 

だから考える

 

調べる

 

聞く

 

そしてそれらを自分の頭で噛み砕き

 

スッキリして吸収する。

 

 

子供が

 

「んー、分からない」

 

と言おうものなら

 

「どこまでは分かる感じがする?」

 

という言葉からスタート。

 

多分、正解の一つなんだと思うよ。