川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

川越にある松江塾!代表真島による何でもブログ!

【地元の子達】「こんばんは!」と声をかけられて

 

昨日の夜、天使と我が天使な奥様とコンビニに行った。

 

いつものようにスイーツなどを物色していると

 

「こんばんは!」という声が。

 

見ると、やたらと筋肉ムキムキなマッチョ君がそこにいた。

 

 

はて…どなたじゃったかのうぅ…

 

 

そう思った瞬間、その顔にピンときた。

 

 

「おお!◯◯!久しぶり!」

 

 

そう、そのマッチョ君はゲラおが小学生時代入っていたサッカーのスポーツ少年団の同じチームの子だったのだ。

 

天使も当然気づき、

 

 

「わあ!久しぶり!今何やってるの?」

 

と聞いた。

 

 

「こんばんは!お久しぶりです。今は社会人です!」

 

 

「え?あー、そうだよね!ゲラおと同い年だもんね笑」

 

僕も全く同じ感覚になったが、地元の子っていつまでも当時の記憶のまま止まるんだよね笑

 

そこからしばらくゲラおのこととか、他のチームメイトのこととかの今について話をし、笑顔で帰って行った。

 

ムキムキなのは趣味で鍛えているらしい。

 

 

へぇ

 

まあそりゃそうよね

 

あんなに小さかった小学生達も、ゲラおと同い年なんだから

 

もう社会人なのよねぇ

 

 

おー

 

 

こうやって子供やその周りが成長して大人になっていくと

 

当然のように自分も歳をとっていくわけか

 

 

そりゃそうだ

 

 

人生ってやつは

 

 

時間の経過なんだな

 

 

 

決して止まらない。

 

 

 

止まった時は、止まったことさえ気づかない。

 

 

 

だから1秒たりとも無駄にせず楽しみ続かないと

 

 

 

 

そんなことまで昨日考えたわけじゃないが笑