川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

カタカナの「シ」と「ツ」が書けない子が多すぎる問題

 

さあ、今すぐに子供の部屋に行ってノートを数冊探してみて

 

その中のページからカタカナを見つけ出してほしい。

 

こんな文字がないだろうか。

 

f:id:goumaji:20221207084047j:image

 

 

これはもう何回も書いてる記事のような気もするが…

 

前後の文字から察するに、おそらくこれは「し」をカタカナで書いたものではないか?

 

 

この文字を書く子が本当に多い。

 

そして多くの場合、どこかで学力が伸び悩むケースが多いのだ。

 

 

最初の点2つにはあまり意識を向けず、最後のハネを下から書けばOK

 

という感覚。

 

まるで「そ」と「ん」をカタカナで書いた時と同じ感覚。

 

 

「ン」「ソ」と違いね。スマホからの打ち込みだと分かりにくいけども。

 

 

f:id:goumaji:20221207084459j:imagef:id:goumaji:20221207084505j:image

 

大体このパターン。

 

明らかに最初の2点が横に進んでいるのは論外として、

 

微妙に右上がりになっているのもよく見る。

 

 

 

シーツ

 

 

布団に敷くシーツなんてのを書かせたら、その妙な違和感を感じられるはず。

 

 

「シ」は

 

 

f:id:goumaji:20221207084700j:image

 

 

これ!

 

最初の2点を下に向かう直線上に上から平行に乗せる!!

 

 

 

「ツ」は

 

f:id:goumaji:20221207084741j:image

 

 

 

これ!

 

 

最初の2点を右に向かう直線上に左から平行に乗せる!!

 

 

そう

 

 

ひらがなと同じだ。

 

 

つまり

 

 

f:id:goumaji:20221207085108j:image
f:id:goumaji:20221207085111j:image

 

この感覚をしっかりと掴ませて、安心させてあげようよ。