川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

塾から「難しい」「分厚い」テキストを渡されたら我が子の自学力は奪われる

 

 

確かにその問題の解き方は分かるようになるかもしれないけどね

 

その代わりに失うものは「自学力」だからね。

 

塾の先生っていうのは、生徒が自力で解けなさそうな問題をいかにスマートに教えるか。

 

そのヒントを与えるか

 

そういうことに意識を向けてそういう問題集を捉えてるんだ。

 

そこに「感動」とか「感謝」とか「尊敬」が生まれるし。

 

でもね、結局松江塾の高校生達が自学で各高校のトップを取ってくるのは

 

そういうことをやってないからなんだよね。

 

 

教えるのは基礎の基礎

 

土台のみ。

 

それをガッチガチになるまで反復!

 

 

土台を隙間なく完璧に作り上げた子達は

 

そこに自分の好きな家を建てたくなるんだ。

 

デザイン

素材

機能

 

もう、全て好きなように。

 

 

北辰みたいな全県模試で偏差値70前後の子達

 

学び方を間違えてきた子達は嘘みたいに土台スッカスカだから。

 

 

ほんとに。

 

 

さらに自分で学習する力の弱いこと弱いこと…

 

 

塾業界のやってきたことの弊害そのものだろうね。

 

 

基礎さえ自信満々なら、子供は必ず自分の足で「次」にチャレンジをしていくんだ。

 

どこの塾でも基礎や例題の説明をするよ?

 

 

でもね

 

 

弱い

足りない

 

 

んだよ。

 

 

そもそも「これは簡単だよね」って、塾の先生は言いがち笑

 

 

特に上位のクラスならね。

 

 

本来、浦和や一女、川高や川女の子達が自学力をしっかり育てれば

 

下位層だって最低でもMARCHは受かるはずなんだよ。

 

でも、現実はそうなってないよね?

 

 

松江塾には今

 

 

自学で川高学年1位

自学で川女学年1位

自学で浦高学年一桁

 

その他にもそういうレベルに近い子達が何人もいる。

 

自学で、だよ?

 

 

 

ちゃんとそういう目的を持って指導していけば

 

ちゃんとそういう力は身につくんだよ。

 

 

 

だから僕はテキストを使わずにペンだけ持って教室に入っていくんだ。