川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

このLINEを読むと、子育てが上手くいくママの目線や立ち位置がよく分かる

 

今朝はゴミ出しをして、なし子を起こし、

 

「今メール見たら2限休講らしいから10時まで寝るぅ…」

 

と言い、秒で土偶になったなし子。

 

僕はそのままソファーでひろゆきYouTubeを見ながらいつの間にか二度寝

 

どうもひろゆきYouTubeを見て寝るとかなりの高確率で悪夢をみることが判明した。

 

そしてスマホを見ると、追いつきコースを進んでいる方から「次の動画リクエスト」のLINEが来ていた。

 

 

許可をいただき、掲載してみる。

 

 

↓  ↓  ↓

 

こんにちは。真島先生。

 

中1と小5の息子たち。


いよいよ18本目の動画に入ります。


(中1 3月30日を見ます。)


本日動画授業を見ますので、次の動画が欲しいです。よろしくお願い致します。

 

ブログで紹介される皆さんの感想。素晴らしいです。


そう。そうだ。と読んでいます。

 

似たような内容になるかと思いますが。
つらつらと書きます。

 

私は真島先生が、できない、分からないという気持ちの場所へ降りてきてくれて、目線をあわせてくれている。


そんな、印象を受けました。

 

小さな子に話しかけるときに、背の高い大人がしゃがむように。

 

そして、子ども達が


ああ。そうか‼ 


だからこうなるのか‼


となるように、絵に描いたり、子どもが覚えやすいように、印象に残りやすいように。

 

丁寧に説明したり。

 

何度も同じことを伝えたり。


パッと切り替えて、大事なところを覚えているか確認テスト。

 

そこで子どもが緊張感を得ていたり。


テストを無事乗り越えた子も、他の子をがんばれと応援していたり。


クルクルと変化していく、豊かな授業だな~と。

 

凄いなと思いました。

 

出来るようになった、理解した、という状態が自分の当たり前になってしまうと、ついつい分からなかった時の自分を忘れてしまう。

 

分からない状態にはもう自分が戻れなくなる。

 

真島先生は、どう伝えたら伝わるのかな。を常に色々な方向から考えている人。

 

そして実践している方。


ひとりひとりの目や動作を、よくよく見てらっしゃるのだ。すごい方だと。


私も先生の生徒になりたかったです。


次はどうやって伝えるのかなと、ワクワクして動画を観ている自分です。

 

様々な気付きを得ています。


ありがとうございます。

 

子どもたちは、おかげさまで楽しく動画をみて、学んでいます。


中1の息子は、わかりやすいな、と言っており。
学校での英語の授業は、こんな風なんだよと英語について話す機会が増えています。


学校では話すや暗唱を。
真島先生の動画で文法を。


と考えているようです。


今度の期末には不定詞や過去形が入ってきます。
文章をよく見て、分析し、彼なりに理解しようとしている姿があるこの頃です。

 

小5の息子は、真島先生の動画を見る?と聞くと、見る見る🎵とやって来ます。


今そこで授業を一緒に受けているかのように、
立って言われたら立ち。


とても楽しそうに学んでいます。


こらからもコツコツと続けていき、英語を好きになって欲しいです。

 

家で始めた毎日コツコツやるフォニックス
我が家は朝食前と決めました。


本日はじめてのパーフェクト。
覚えている子は繰り返してやってるだけだからね。
の真島先生の言葉を信じて、頑張れているようです。

 

ここには書いてはいないけれど、本当にたくさんのことを教えて頂いております。


反抗期の動画もとても参考になりました。

 

心より感謝致します🙇


まとまりのない文ですが、ご多忙のなか、読んでくださりありがとうございます。

 

中1 3月31日~の動画をみて引き続きまなびたいです。


追いつきコース。
よろしくお願い致します。

 

f:id:goumaji:20221114121307j:image

 

↑  ↑  ↑

 

 

直接僕も返信の中で書いたが

 

このご家庭の雰囲気な目に浮かぶはずだ。

 

 

子育てが上手くいく家庭とそうでない家庭

 

 

決定的な違いは「交わされる言葉の文字数」なのではないかと

 

最近特に思う。

 

 

幼少期から積み上げられる言葉の数。

 

 

言葉は情報だけではなく、気持ちも乗る。

 

その言葉を発しようとする瞬間の気持ち。

 

 

それが家庭内で飛び交い、共有されていく。

 

それが多ければ多いほど子育ては上手くいく。

 

時間ではなく、密度も大事。

 

時間が短ければぎゅっと凝縮すればいいのだから。

 

 

この文面から、そういうことにまで想像を膨らませてみてはいかがかな。