川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中高一貫校の英語深海魚さん達に復活の可能性はあるのか

 

 

中高一貫は内申の評価に影響されず、当日のテストのみで合否が決まる。

 

さらに同質レベルの子達に囲まれて学ぶことで学習効率も上がり学習環境も良い。

 

いわゆる「地元のヤンチャなあの子達」もいないし。

 

さらに高校受験、付属校なら大学受験もなく先取りを進めたり、自分の興味のある分野への取り組みも可能。

 

ここまで読めばメリットばかりにも見える。

 

我が家は2人とも中受という選択はしなかった。

 

でも、そういうメリットは理解していた。

 

僕も中受したしね。

 

そういう中受ルート

 

まあそれに限らずだけど

 

上手く行ってる時はメリットだけを享受できるんだ

 

よね。

 

中受は英語がないからね

 

それ以外の科目によって「うちの子の学力レベル」というものを知ることになるわけで

 

それが英語にも当てはまるって

 

当たり前のように考えるよね。

 

でもね

 

これが大きな勘違いなんだよね。

 

多くの親達が英語で苦労したはずなんだけど

 

英語はね

 

本当に小さな小さな小石のような知識を積み重ねないといけないんだ。

 

しかも、その小石を積み重ねる土台は

 

学び始めの開始1%目くらいの段階で終わっちゃうんだよ。

 

中受が終わり、ふっと本人の意識も親の手綱の力も弱りまくっているその時期に

 

一番大事な「土台」の学習が終わるんだ。

 

納豆英文法動画の10本目と11本目かな?

 

あれをどれだけしっかりと定着させるか

 

もう、それだけが大事と言っても過言じゃないよ。

 

 

そしてね、

 

多くの英語で躓く中受生は

 

その弱々しい土台に小さな小石を乗せていくんだ。

 

で、ここからが最大のポイント。

 

中受した子達には、高校受験がない!

 

 

高校受験があるなら少なくとも中2の最後あたりで

 

「このままじゃ受験に落ちる!」

 

っていう焦りが背中を押してくれるし、

 

まだ英語嫌い歴2年だから、まだなんとかなる可能性もある。

 

でも、中受の子達はこの高校受験がない!

 

だから最悪、高2の終わりくらいまで英語深海魚のまま進むことになるよねぇ。

 

英語嫌い歴5年…

 

 

もう、熟練の英語嫌い!

 

英語嫌いマスター!!

 

ってことじゃん?

 

 

でもさ、中途半端に小石だけは持ってるから、

 

中学の最初から復習!学び直し!

 

なんてものは嫌がるんだよね。

 

「さすがにそれはわかる笑」

 

とか言って。

 

本当はスカスカのスカスカなのにね。

 

今回、そういうお問い合わせもかなり多いんだ。

 

なんとかしたい

 

いや

 

なんとかできるはずなんだ。

 

松江塾の高校生達を見てれば、ね。

 

みんは納豆英文法でのんびり超速で学んだだけなのに

 

みんな英語は得意って状態で高校生になるから。

 

 

復活!英語松江塾!!

 

 

少しずつ形になってきた。

 

すでに4人が参加を決めてくれている。

 

 

深海魚からの急浮上!の始まりである。