川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

そのランクで輝くこと

松江塾は川高川女専門塾という看板を掲げている。

 

そのためか、やはりどうしてもそういう志望を持つ子が増えてきているし、

 

逆にそういう志望がなければ無理なんだろうと思われてもいる。

 

でもね

 

例えば去年の中3達は

 

浦和 1名

大宮 1名

県立千葉 1名

浦和一女 1名

市立浦和 1名

川越 2名

川越女子 4名

郡山(奈良) 1名

慶應 1名

早稲田 1名

栄東 1名

川越東 2名

淑徳与野(選抜) 2名

星野Ⅲ類 3名

 

これらのいわゆる「偏差値70」というランクの高校やコースには

 

在籍40名中22名しか進学していない。

 

半分と少し、というところだろうか。

 

残りの生徒達18名は

 

所沢北(偏差値67)

所沢(偏差値61)

川越南(偏差値60)

城西川越( 偏差値65)

星野(偏差値65)

 

こういった高校に進学。

 

「全然専門塾じゃないじゃん!」

 

と言われてしまいそうだが・・・

 

 

でもね

 

別に偏差値70の高校だけを受けろ!

 

なんて一言も言ってないし、

 

それ以外の高校を受ける子達を応援しないなんてことも全くない。

 

松江塾が大事にしていることは一つ。

 

自分の力で頑張れる子になること

 

これである。

 

その力さえ身につけば、どのランクの高校に行っても上位に行ける。

 

松江っ子の大多数が進学する高校は、上位にいればかなりの難関大への道が開けるから。

 

今日はそんな気持ちを込めて、新高1にメッセージを送った。

 

もちろん、英単語の音読課題に指示に乗せて♫