川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

道を切ってどうする

 

 

 

何か物事や状況が上手くいかない時、

 

その道を切ってしまう人がいる。

 

「やらないなら、もういい」

 

「頑張らないなら、無駄」

 

とね。

 

やって欲しいのに

 

頑張って欲しいのに

 

それなのに、道を切ってしまう。

 

どう考えても、悪手中の悪手である。

 

 

選ぶべき選択肢は、

 

道を切ることではない。

 

 

やって欲しい

頑張って欲しい

 

 

そう思っているのであれば

 

どうすればやれるのか

どうすれば頑張れるのか

 

 

それを考えるべきだ。

 

そしてその時に、道はそこになければならないのだ。

 

もちろん、その時には「待つ」というのが最大の効果を発揮する。

 

 

 

こういう時、間違う人はことごとく自らの意思で「不正解」を選んでいく。

 

これは常に僕ら夫婦の話題になる。

 

「なんでそっちを選ぶかね…」

 

って。

 

そして、その時に予測したとおりに今なってる…。

 

 

 

まあ、それはそれで、僕らにはどうすることもできないんだけどね。