川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「そう言えば!」

 

お弁当を作り、なし子を送り出した我が天使な奥様が

 

ソファに座った途端に発した言葉

 

「そう言えば○○が最近良くなってきたのって、音読のせいかも!」

 

まだまだやんちゃな子が多いプレ世代

 

一番大きな違いは「我慢力」だ。

 

じっと座っている

 

じっと人の話を聞く

 

じっと何問に取り組む

 

その時に大事になってくるのが「我慢する力」だ。

 

音読は読み始めた瞬間、最後のゴールまで止まらず頑張り抜かなければならない。

 

松江塾の毎日音読は同じ文を7日間読むことになっているので、今どのあたりを読んでいるのか、あとどれくらいで終わるのかを自分で把握しながら読むことになる。

 

内容を理解し、覚えるという効果は当然として

 

少なくとも数分間、目の前の文章と向き合い続けなければならないことで、我慢力は格段に上がると思うのだ。

 

そんな我が天使、最近はまた当時のように育児本や知育に関する書籍を読み漁り始めた♫

 

「孫は絶対に東大に入れる」

 

そう断言しているので、ここからさらにスキルアップしていくのだろう。

 

そしてそれはプレの指導に反映されるのだ。