川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

そういう家庭教育

 

 

 

今日からプレの子達の毎日音読は

 

47都道府県!

 

もちろん、地図と連動させる方式で。

 

Levelは個々で調整できるように3段階に設定した。

 

数日前からプレの家庭に

 

「47都道府県は覚えていますか?」

 

と聞いていた。

 

全員じゃないけどね。

 

そしたらね、

 

一年生の子がいる方からの返信に僕は

 

「驚き」と「だろうな」

 

という気持ちを抱いた。

 

その返信には

 

「はい。場所と形も完了しています。」

 

と書いてあったのだ。

 

子供の学力の差は何の差か。

 

久々に首がもげる思いがしたよ笑

 

 

我が天使な奥様も、最近は口癖のように言う。

 

「結局、親だよね。」

 

これね。

 

ほんとこれ。

 

 

 

 

何もね、「あの子に勝つ!」という思いじゃなくてね、

 

 

もし何もしていなかったら我が子がどのレベルだったのか

 

 

って考えて欲しいんだ。

 

 

少し手をかけたら分かるよね?

 

我が子の好奇心や没頭力とか。

 

 

そういうものを見て、数年後を想像して欲しいんだ。

 

九九の吸収

 

その使いっぷり

 

漢字の吸収

 

音読力と理解力

 

小学校高学年になった時や中学生になった時を。

 

 

なし子なんてさ、我が真島家に生まれ育ってなかったら

 

リアルに偏差値は40ないと思うよ?笑

 

これは本当に思う。

 

よく夫婦でその話になるし。

 

 

 

だからね、常に考えて欲しい。

 

今日、これをやるとやらないとで明日の我が子はどれほどの差が生まれるのか

 

 

それほどに、毎日の蓄積はデカいんだ。

 

 

 

さて、そろそろ47都道府県音読課題の完成だ。

 

 

 

プレの子達は、この夏で人生の成長関数の傾きを2倍、3倍、

 

いや!

 

 

二次関数的に変えるはずだ。

 

 

子供自身は何も感じずに毎日のルーティーンを淡々とこなすだけだろうが

 

プレ保護者は確実に感じるはずだ。

 

 

もし今、松江塾プレに入っていなかったら、一体どれだけの差がついてしまっていたのかを。

 

 

さあ

 

 

仕上げをしよう♫