川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

学歴を目的にした末路

 

ふむ

 

よく言われてるよね。

 

「それは手段であって目的ではないよ」

 

お金を稼ぐこととかも同じことだね。

 

「あればいざという時安心だから…」

 

「将来の収入に直結するし…」

 

でもさ、僕の場合だけかもしれないけどさ

 

明治大学出たってことが、メリットにもデメリットにもなってないんだよね。

 

松江塾に生徒が入ってきてくれる時に、僕の大学名って誰か気にした人はいるんだろーか。

 

別に意味がなかったとは言わないよ?

 

商学部で学んだことは経理の時とかに役立ってるしね。

 

でもさ

 

それでマウンティング云々とか、優越感とか劣等感とか

 

全くないんだよね。

 

もしさ、この世の中の仕組みに

 

学歴手当

 

みたいなものがあるんなら、それを目的にしてもいいと思うんだ。

 

東大出てたら毎月100万円が自動的に支給される、とかね。

 

でも、そんなことはないし、これから先もないじゃん?

 

大事なのはさ、その学歴を「どうやって手に入れたか」じゃないかな。

 

この問題が出ますよ

 

この問題はこう解くのですよ

 

この内容を覚えましょう

 

繰り返しテストしますから

 

はい、確認テストですよ

 

覚えてないところはここですよ

 

そうやって身につけさせられた学力で得た学歴

 

かえってもってることがデメリットになりはしないだろうか…。

 

 

 

自分の野望と意志と決断で狙い、四苦八苦試行錯誤臨機応変!そうやって自分の足と手で掴み取った学歴であればその学歴云々に価値があるんじゃなくてそうやって行動できるようになった自分自身に価値があるんだよ。そういう人間になるために勉強やら学歴やらがあるんじゃないのかい?違うのかい?

 

 

僕はそう思うけどねぇ。