川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

やらない我が子に親ができること

 

それはね

 

待つこと

 

それしかないよ。

 

焦ってアレコレやるのは逆効果。

 

とにかく親子関係を良好に。

 

家族なんだから。

 

そりゃね、個人差はあるさ。

 

自分の先2キロまで見えてる子もいれば、

 

2メートル先までしか見えない子だっている。

 

でも、壁が2メートル前に現れたら、その時になって頑張るから。

 

まだ本人に壁が見えてない時に、

 

「頑張れ!」

 

「壁を乗り越える練習をしろ!」

 

そう言ってキレたって、やらないよ。

 

その子の前には壁がないんだから。

 

でも、親には数キロ先の壁が見えてるんだよね?

 

だから焦るんだよね?

 

でもさ

 

仕方ないよ。

 

子供はね、残念ながら親の言葉では動かないんだ。

 

逆に、親の言葉で動くようじゃダメなんだよ。

 

自分の人生を生きてないってことだから。

 

操り人形?

 

それで好結果が出てるとしても、その子は相変わらず2メートル先しか見えてない子なのかもしれないしね。

 

ただ、親の言うことをやってるだけ。

 

 

どうしたら子供の見えてる先の距離を伸ばすことができるか。

 

 

まあ、

 

餅は餅屋ってことよねー。