川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「合わないな」と感じてくれる人

 

松江塾は癖の強い塾だと思う。

 

あえてそうしようと思っているわけではないが

 

どうしても

 

「自分の力で頑張れる子になってほしい」

 

という、僕自身の子育ての方針が色濃く注がれているわけだから

 

いわゆる「塾」というものを求めている人達からすれば、

 

「は?なんで?」

 

と思うことが多いのだと思う。

 

各家庭、よその家の方針に「?」と思うことはあるでしょ?

 

まさに松江塾はあの感じを突き進んでいるんだと思う。

 

 

 

f:id:goumaji:20210524124414j:image

 

僕らはね、こうやって子供自身を成長させたいと考えている。

 

でも、その伸びる時期や伸び方には個人差があって

 

周りの子と比べた時に、我が子の伸びなさに焦ってしまう親は多い。

 

というか、ほぼ全員が焦ると思うんだ。

 

だから

 

f:id:goumaji:20210524124604j:image

こういうことをしてしまうこともあるよね?

 

胸を張って「私のおかげ!」と豪語するような親も

 

中受あたりだと多いだろうし。

 

別に親が一緒にテストを受けて、親が問題解いてるわけじゃないからさ

 

それでも壁を乗り越えられたってことは

 

ちゃんと子供自身の力も伸びてないことはないとは思うよ。

 

でもね

 

やはり現場にいると「差は歴然」なんだよね

 

f:id:goumaji:20210524125046j:image

 

同じ点数を取ってきたとしてもね

 

やっぱり最後の最後

 

大学受験の時に、何か差を感じるんだ。

 

 

高校生の大学受験を見ない、と決めている塾ならよかったんだろうけど

 

今は大学受験まで見守る環境が松江塾にはあるからね

 

だから

 

どうしてもそこからの逆算になるんだ。

 

 

自分自身の経験などからそれを分かって親ならばいいが、

 

そうでもなければ「今」しか見ないのも理解できるよ。

 

 

 

だからね

 

 

松江塾のことを「合わない」と感じてくれる人がいるってことは

 

やってることに間違いはない!と確信できるんだよね。