川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

悪い部分は直りませんよ

 

親から見て、子供の「ここを直してほしいよなー」と思う部分は誰しもあるだろう。

 

しかし

 

「教育」という部分では子育てをほぼ終えた僕はから

 

あえて言わせてもらう。

 

 

悪い部分は、トラウマになるくらいの体験でもない限り直らない!

 

これね。

 

ほんとこれ。

 

 

あのね、親の行動は大体最初はこうなんだ。

 

f:id:goumaji:20210619145928j:image

 

黒い丸が子供の悪い部分

 

青い丸が子供の良い部分

 

 

親は、この黒い丸にいち早く気がつく。

 

そして、そこを消滅させよう!矯正しよう!って思って動く。

 

f:id:goumaji:20210619150042j:image

赤い矢印が親の意識と働きかけ。

 

親はとにかく欠点を潰そうと、全意識を黒丸に向ける。

 

でも、最初に言ったように

 

この欠点はそうそう無くなることはない。

 

ないんだよ

 

その間、子供の青い丸はどうなってるかというと

 

親に見ても貰えず、言語化もされることもなく。

 

つまり、育たないんだ。

 

良い部分は伸びず、悪い部分は無くならない。

 

それどころか、親から悪い部分にばかり言語化がなされるから、

 

その欠点はより硬く、濃くなっていくんだ。

 

これが子育てで一番やっちゃいけないことね。

 

だからね、こうすれば良いんだよ。

 

f:id:goumaji:20210619150416j:image

親の意識とと言語化を、子供の良い部分に向ける。

 

欠点?

 

それは無くならないからね、

 

相対的に小さくする

 

って考えたらどうかな

 

 

f:id:goumaji:20210619150517j:image

 

 

 

こーゆーこと。

 

 

頭じゃわかってるよね?

 

 

でも、かなり意識が高く、行動力のある松江塾保護者ですら

 

なかなか最初はできてない人もいるからね。

 

 

凄く大事なことだと思うよ。