川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕ら塾の怠慢だ

 

英語教科書の激変により

 

数ヶ月後には「英語難民」の中1が大勢誕生する。

 

これはもう、「だろう」ではなく

 

確実に大勢誕生するのである。

 

しかし

 

この危機感が世間に伝わってないとすれば

 

それば僕ら塾がそのことを伝えきれていないということを意味する。

 

つまり

 

怠慢

 

なのである。

 

ふつーに考えて

 

一年生の一番最初の単元で

 

be動詞

一般動詞

助動詞

 

これが一気に全部出てくるって

 

あり得ないからね笑

 

きっと、あれでしょ?

 

小学生の授業で全てフレーズとして耳にしてるから大丈夫だろ?

 

っていうのが根拠なんでしょ?

 

 

は〜…

 

 

もしくは、あれでしょ?

 

「うちの子は小学校のうちに英検3級とってるから大丈夫!」

 

ってのが安心材料になってるんでしょ?

 

 

は〜…

 

 

 

切ない…

 

 

 

ダメだ

 

 

僕ら塾はもっとこの危機感を伝えなければならない!

 

 

 

数ヶ月後に大災害が襲ってくるのを知っていながら

 

 

それが伝わってないってことだからね。

 

 

 

こうやって書くとさ

 

 

「どうせ危機感煽って入塾へ誘おうって魂胆なんでしょ?」

 

 

って思うよね?

 

 

まあ、そういう手法が塾業界の当たり前になってるからね

 

 

そう思われても仕方ないんだけどさ

 

 

 

でもさ

 

 

1学期の定期テスト

 

 

その学校平均点を見てごらんよ

 

 

 

ここで書いてることが分かるから。

 

 

 

まあ、その時には「もう遅い」という子達がうじゃうじゃいるんだろうけどね…