川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「Do」の楽しみを奪った新教科書

 

これはもう、完全に僕の指導上の趣味の話

 

特に面白みもないからスルーで笑

 

 

英語の初学者にとって

 

一般動詞の文の疑問文や否定文は最初の壁だと思う。

 

いきなりの文頭への「Do」だからね。

 

最初にbe動詞の文を学び

 

そのルールが自分なりに分かったところで

 

文頭に「Do」なるものを置くと疑問文とな…?

 

そもそもどう意味の単語なんだ?

 

という感じでフワフワしたまま突き進む。

 

Are you like sushi?

 

なんて文を書いて✖︎をもらって

 

なんでだーー!

 

って状態から

 

しっかりルールを覚えてできるようになる。

 

 

そこから数ヶ月後、初めて助動詞を学ぶ。

 

その時に

 

僕は初めて伝えるんだ。

 

 

「あの一般動詞の時に学んだdoは、実は助動詞なんだよ」

 

そんな言葉から始まり、説明を続ける。

 

 

もうその頃には英語の土台がしっかりできている子達だから

 

一気に表情が明るくなり、

 

 

「なーるーほーど!!そういうことだったのかーーーー!」

 

 

僕はこの流れが大好きだった。

 

 

 

 

でも

 

 

でもでも

 

 

新年度の教科書は

 

 

最初の単元で一気に全部同時に出てくるんだ…

 

 

 

あの楽しみが!

 

 

あの表情が見れないじゃないかーー!!

 

 

 

 

という愚痴ね。