川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

私立小学校の生徒の受け入れ

 

昨日の記事に反応していただき

 

早速私立小学校の保護者の方から問い合わせをいただいた。

 

昨日の記事だと、「新中1だけ」ともとれるので

 

書いておこうと思う。

 

私立小学校の生徒も上限人数は設定するが、松江塾への入塾可能です!

 

なぜなら、

 

小学部も超速先取りをしているから。

 

ちなみに現小4生、他学年より一足早く3学期ランキングテストの範囲を決めた。

 

国語は

 

小5の1学期内容全部

 

である。

 

松江塾生や保護者の方なら分かるはずだが

 

ランキングテストは、かなりきっちりやり込まないと90%の正答率は出せないようになっている。

 

現小4はこれまで2回のランキングテストを経験している。

 

当然、3学期のランキングテストも頑張るだろう。

 

 

5年生の1学期の内容を、である!

 

 

松江塾の自学への仕組み

 

その一部を書くが

 

 

まずは基礎だけを超速で学ぶ。

 

当然ながら、簡単に感じる。

 

常に「これは上の学年の内容なんだよ?」と言語化し、

 

生徒のプライドと自信を育む。

 

そうなると、さらなる先取りへの欲が出る。

 

そこからの大戻りで復習と反復をする。

 

その時に難易度を少し上げる。

 

自分は先取りをしていて自信もあるのに

 

難易度が上がっているがためにできない問題もある。

 

プライドがあるから悔しい!

 

その悔しさは問題へののめり込みを生む。

 

その「悔しさをもったのめり込み」が

 

自学への扉を開く原動力となる。

 

 

 

 

 

さて

 

時を戻そう。

 

 

ということで

 

 

カリキュラム的には私立小の先をいく。

 

だから、私立小の子達も受け入れ可能。

 

 

各学年、上限人数は

 

3名

 

まで。

 

私立小の保護者の方はアンテナ感度が高いので

 

締め切りも早いはず。

 

興味のある方は

 

majimania55@i.Softbank.jp

 

 

コピペしてメールください。