川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕は「現場」から学ぶ

 

僕は経営者よりもプレイヤーの要素が強い

 

いや

 

かなり強いと自覚している。

 

要は「塾の先生」って仕事が大好きってことね。

 

僕はみんなに伝えることや話すこと

 

そういうものを誰かから学ぶことはない。

 

あの人みたいな話し方をしてみたい、とか

 

あの先生みたいな教え方ができるようになりたい、とか

 

そういう視点で考えたことがない。

 

自分がやりたくてやってる仕事だから

 

僕の考えること、僕の話すことは

 

全て僕の中から湧き出てきたものだけなのである。

 

そして

 

そういうものが湧き出る要因になるのは

 

全て「教室」と「生徒達」だけである。

 

教育本とか育児本とかも

 

そりゃたくさん読むし、読んできたよ。

 

でも

 

それは「知識」として蓄えられるが

 

その知識は松江塾の教室内の空気とは

 

わずかにズレる。

 

まあ、そりゃそうだよね。

 

結局は「使えない」ってことだらけだ。

 

松江塾の生徒達に効果のある言葉は

 

あの教室の中の空気を感じないと

 

出てこないんだよ。