川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

今年も健在!高倍率モンスター市立川越!!

 

さて、今年も書かねばなるまい。

 

あの高校

 

川越近辺の中3女子たちを

 

失意のどん底に落とす

 

「あれ」について・・・。

 

題名にも書いた、

 

市立川越の10月時点での超!高倍率!!

 

について。

 

なんだろうね

 

もうわざと?意図的?お祭り?

 

的な空気さえ漂うよね笑

 

 

川越市立川越高等学校

 

 

通称、「市立川越」ね。

 

 

僕の頃は「川越商業」だったんだ。

 

その頃は「かわしょー」って呼んでたね。

 

 

僕の小学校の学区にあって、

 

よく遊んだな、あのだだっ広いグランド。

 

 

今もあるか分からないけど、グランドの周りに木がたくさん植えてあって

 

それに登って遊んだなー。

 

 

まあ、そんな思い出はいいか笑

 

 

時を戻そう。

 

 

 

そんな市立川越

 

 

毎年、10月の進路希望調査では

 

 

ぶっちぎりの高倍率を叩き出す。

 

 

 

もうね

 

 

 

偏差値55前後の女子たちは

 

 

あの数字を見て青ざめるわけよ

 

 

 

元々の傾向として、女の子は「落ちたくない!!」って意識が

 

 

男子に比べて高い。

 

 

さらに市立川越

 

 

 

なんと言っても制服が人気。

 

 

だから、

 

 

「落ちたくないけど、どうしても行きたい!!!!」

 

と思う女の子たちが

 

 

秋の段階で一気に志望するんだ。

 

 

 

今年の数字?

 

 

見てみる?

 

 

 

一番人気のある「普通科」を見てみちゃう?

 

 

 

怖いもの見たさで?

 

 

 

 

 

 

 

では普通科

 

 

定員は140名。

 

 

 

男子の希望者は「185名」

 

 

この段階で、1.32倍

 

 

それでも少し不安を誘う数字なのだが、

 

 

ここに制服に憧れる女子たちが乗る。

 

 

 

その人数は「422名」!!!!

 

 

もう一度、定員を書いてみよう。

 

 

 

 

140名という、ただでさえ少ない座席を目掛けて、

 

607名が集まる。

 

 

 

もう、意味が分からないよね?

 

 

 

では、男女を合計して倍率を・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

4.34倍!!!!!

 

 

 

 

大学?

 

 

ねえ

 

 

ちょっとした人気大学なの?

 

 

 

ってくらいの高倍率!

 

 

 

いやー

 

 

 

ここ数年でも一番高いね。

 

 

 

 

この数字を見た女子たちの茫然とした顔・・・

 

 

 

想像するだけでかわいそうになる。

 

 

 

 

ここからの葛藤は

 

 

凄まじいものがあるだろうね。

 

 

 

どうしてもあの制服が着たい!!!

 

 

でも、

 

 

4倍!!!!

 

 

 

落ちたくないし・・・・

 

 

 

 

もー!どーしたらいいの!!!!!!??????

 

 

 

 

ってなるよね。

 

 

 

 

僕が目の前にいたなら

 

 

 

超絶、スン!!とした無表情で

 

 

 

 

「勉強すればいいじゃん。理社の一問一答、覚えればいいだけじゃん」

 

 

 

って言い放つだけだけどね笑

 

 

 

 

さて

 

 

話を無理やり終わりに向ける。

 

 

 

 

毎年、10月は高倍率だが

 

 

「やっぱり落ちたくない」と思う女子たちが

 

 

 

市立川越普通科を諦めていく

 

 

 

その結果、数字としては

 

 

嘘みたいに落ち着いたものになっていく。

 

 

 

    10月 12月 最終
市立川越 H30 3.28 2.31 1.3
  H31 4.04 2.37 1.38
  令和2 3.3 1.93 1.2

 

 

ほら、ね?

 

 

となると

 

今年の4.34倍も

 

 

ある程度の数字には落ち着くはずだ。

 

 

 

ということで、過去3年間の平均から算出してみた

 

 

 

今年度の市立川越の予想倍率は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.59倍!

 

 

 

 

 

 

んー

 

 

 

 

気持ち、高めかな・・・。

 

 

 

 

 

さあ、どうなるか!