学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「そればっかり考える」こと

仕事

 

勉強

 

育児

 

何かしら上手くいかないことがある時、

 

ちょっと考えたり動いたりしてみて、

 

「ああっ!もういいや!」

 

って、投げ出してしまうこと

 

誰だってあるよね?

 

そのままでも良いなら問題ないけど

 

そのままじゃダメなことの場合、

 

どうする?

 

僕が「苦闘」をそのまま記事にするのは、

 

みんなが抱えてる問題に比べたら小さすぎることなのかもしれないけど

 

でも、そればっかり考えてるってところを

 

見せたいからなんだよね。

 

僕の仕事は塾経営、学習指導、塾ブログ

 

長く読んでくれてる人なら分かると思うけど

 

もう、そればっかりの人生じゃない?

 

人から見たら、塾経営も学習指導も塾ブログも

 

そこそこ上手くいってるように見えるでしょ?

 

でもさ

 

マジでリアルに

 

24時間365日考えてるからね?

 

もうさ

 

何度も書いてて飽きてきたけど

 

異常レベル、だからね?

 

少なくとも今この瞬間はこの記事のことを考えてるし、

 

少し前に奥様と一緒に洗濯物を干しながら

 

脳みそを2分割して

 

片方では塾のこと考えてたから笑

 

今日の中2の国語のことと、

 

中3の授業のこと。

 

何か上手くいかないことがある人

 

ずーーーーーーっと

 

そればかり考えてみて。

 

紙に書き出して、ネットで検索して

 

ずーっとそればっかり

 

自分で自分のことを「アホか笑」って

 

笑えるようになるまで

 

考える

 

考える

 

考える

 

そればっかり考えてるとね、

 

考えることに飽きてくるんだよ。

 

何か鮮度が欲しくなる。

 

僕の場合は、

 

「文字化すること」

 

だね。

 

そうすると、考えが先に進み、何かやりたくなってくる。

 

イデアが出てくるんだよ。

 

そしたら、なぜかワクワクしてくる。

 

困った状況に陥ってるから考えてたはずなのに、

 

なぜかワクワクしてきてしまう。

 

これよ、これ。

 

これが「現状打破」への道だ。

 

 

どうかな?