川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

親は子供の能力のどこを見るべきか

子供の成長

 

毎日同じように見えて、数ヶ月、数年と経過するうちに目に見える変化が現れるよね。

 

写真なんか見ると、本当に驚きだよね。

 

あれ?去年なのにこんなに子供っぽい!

 

なんて驚くこと、多いはずだ。

 

さてさて

 

子供を一番身近で見ているのは親。

 

親は、子供の能力をしっかりと見抜き、

 

向き不向き

 

を正確に判断しないといけない。

 

前の記事でも書いたけど、「親の期待」は雑念に近いからね。

 

冷静に判断したいよね。

 

「受験」ということで言えば

 

子供の「自発的な行動力」と「忍耐力」

 

ここに注目してもらいたい。

 

理解力とか思考力、記憶力も大事は大事。

 

良いに越したことはないんどけど、

 

受験という目標に向けて、自らの意思で頑張って行動できるか。

 

そして、その行動を続けられるだけの「忍耐力」があるのか否か。

 

結局、この2つの能力が秀でてないと

 

受験はもちろん、高校での学習には絶対に置いていかれる。

 

どう?

 

で、この2つの能力が低いな、と思ったら

 

どうやって伸ばしたら良いのだろうか。

 

一番良いのは、「周りがそういう子だけの環境に放り込むこと」

 

だろうね。

 

ポイッて

 

行ってこーい!って。

 

あとは、目標設定さえしっかり誘導してやれば

 

子供は良くも悪くも周りに流されるから。

 

春は進路選択の時期だ。

 

いろんな選択の際、参考にしてもらいたい。