川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

一体どういう子達なの?

んー、今ね、質問対応の合間に

 

平成20年度当時の中3の成績を見ている。

 

この当時はまだ生徒数も少なくて

 

中3は24人

 

すでに完全無料の高校部は存在してたから、

 

この子たちの進学先はよく覚えている。

 

東大

 

東北大

 

早稲田

 

明治

 

明治

 

立教

 

東洋

 

駒沢

 

こんな感じかな。

 

塾で勉強してなかった子達も、何人か進学先は聞いてる。

 

でも、それは僕の目の前で勉強してないから

 

どれだけ頑張ったのか分からないからね。

 

さて、当時の高校部の子達

 

一体どういう子達が、どれだけ頑張っていたのか

 

まず中学時代

 

この子たちは圧倒的に仲が良かった。

 

松江塾は塾としてはあり得ないと思うだろうが

 

漫画もゲームも持ち込み自由

 

さらにさらに

 

そもそも塾に漫画もゲームもある。

 

当時は「wii」が置いてあった

 

そして彼らの大人気ソフトが

 

マリオカート」だ。

 

休み時間になるとダッシュで休憩室に行き、

 

そして4つのコントローラの奪い合い。

 

最終的には1人が左半分を操作し、もう1人が右半分を操作する、という神業も編み出した。

 

理解できる?

 

アクセル、ブレーキ、アイテム投げは右側の子が担当

 

ハンドル操作とドリフトは左側の子が担当

 

凄くない?

 

でも、そうやれば8人が一気にゲームできるわけよ。

 

マリオカートのピークが夏休みだったなー

 

朝、8時くらいに来てやってたからな笑笑

 

え?

 

僕は?

 

もちろん、一緒にやったよ。ゲーム大好きだし。

 

てか、ほぼ負けなかったし。

 

最終的には東大に行った奴が圧倒的な勝率を誇ったかなー

 

 

でも、こういう子達って

 

勉強にも全力なんだよね。

 

 

 

高校は

 

浦和

 

川高

 

川女

 

川越東

 

城西川越

 

大宮開成

 

にばらけたけどね。

 

あ、書き忘れたけど

 

川女に行った子は、塾で初めて休み時間に納豆を食べるという凄技をやってのけた笑笑

 

まあ松江塾は授業中だろうがなんだろうが、完全飲食自由だから良いんだけどね。

 

で、高校生になっても彼らはまとまって勉強し続けた。

 

高3になってからはみんなで自学スケジュールを組んで、模試バトルとかもやってたし→これは新年度から高校部でスタートさせるよ。

 

晦日はみんなで塾から喜多院に初詣に行ってたしね。

 

懐かしいなー

 

なんてこの記事を書いてる間にも

 

A館の子達が次々と質問に来ている

 

格助詞

 

凸レンズの性質

 

応仁の乱について

 

最恵国待遇について

 

今の松江っ子達

 

この先、どんな「塾生活」を歩んでいくのだろうか。

 

同じ時間と空間を共有できるこの仕事

 

ほんとうに最高