川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

川越にある松江塾!代表真島による何でもブログ!

【謝罪記事】度重なる解答ミス、採点ミス、個人情報漏洩について

 

 

謝罪

松江塾代表真島剛太郎

内部保護者の方から以下の文面をいただき、ここ数ヶ月に渡って起きた度重なる解答ミスや採点ミス、動画配信ミス

並びに

名簿等の塾内漏洩、動画で生徒名を呼ぶこと等について謝罪させていただきます。

以下、やり取りの詳細です。

この公開は僕の恣意的な表現を排除するとともに、これまで起きたミス等の詳細を包み隠さず公表することを目的としており、了承済みです。












⭕️6月22日 採点ミスにつき以下のメールをいただきました。



指摘されるまで、翌々日になっても解答や動画がアップされない。
アップされたものが、小1レベルで間違いがある。

問題集からであれば、きちんとした解答があるはずですよね。
バイトが、ではなく経営者として、抜本的な改革をご対応ください。

防げるミスです。

頻度も多すぎます。

おぷちゃのようなオープンな場で指摘しないで、皆が個別に連絡しているのは、松江塾が存在してほしいからの気づかいですが、そろそろ限界です。

ペナテストは満点

これを塾の運営でもご実施願います。

まだ見ぬ新た塾生のためのYouTubeへの動画ではなく、まずは塾内の体制を整えてください。


⭕️これに対し、度重なるご指摘を受けていたので僕は以下の謝罪をさせていただきました。


了解です。
立式に関しては

を書かなければ
8-5
でも式としては正解です。
ただ今回は答えを書いている以上はミスです。
8枚プリントの解答は本来レベル的に不必要であり、出していませんでした。
しかし数名、答えが分からないというご意見があったので出すようにしました。
そういった経緯からどうしても解答作りへの意識が弱くなってしまいます。
多数の問題集からかき集めたもので問題を作成し、その問題だけを単元別科目別にストックしているため、解答との紐付けはしていません。レベル的にもそもそも載っている必要はないと考えてしまっていることもミスが起きる要因です。


松江塾は個人塾であり、アットホーム感、アナログ感、生の人間がいる感を出したいと思ってやっています。
全て機械化、デジタル化しないのもそのためです。
その点でミスが起きることはある程度仕方のないことと思っています。
僕の毎日シリーズもミスが多いですが、その度に「せんせー、間違ってまーす」という生徒からの指摘も適度なコミュニケーションとなっていると自覚しています
だからと言ってミス容認とは思っていません。
松江塾は営利企業です。
この少子化の中、新規の生徒獲得は既存の塾生への指導と同様に重要なことであることはご理解ください。

本来なら僕一人で全てやるべきです。
個人塾の塾長ですので。
それができてない、行き届かないのは単に僕の無能ゆえです。
それはお詫びします。
無能なりに整え、改善していきます。
この度は大変申し訳ありませんでした。
今後もミスは起きると思いますが、その都度ご指摘いただけると嬉しいです。


⭕️その後、多くの保護者の方にもこのやりとりを共有していただくことになり、僕もこの謝罪記事を書くことをお約束しました。

⭕️そして、これまでの僕のミスを分かりやすく時系列で列挙していただき、松江塾保護者として松江塾をもっと良くしていくためにやらなければならないこと、これまでのミスから目を背けないことを教えていただきました。たくさんのお時間をかけさせてしまい申し訳なく思います。

以下、コピペです。



少し長くなりますが、複数に分けてお送りいたします。

8枚プリントの解答ですが、塾側の解答が間違っていたら、ペナテストで満点はとれませんよね。
そして、本来的に8枚プリントの解答は不要なレベルとありますが、塾側の解答も間違うということは、正しい解答の提示が必要ですね。

ミスが起きることがある程度仕方ないことというのは、ペナテストは満点という、先生の当たり前に反しているかと思います。

また、一回のミスを指摘しているのではなく、頻度が問題です。

こちらの指摘がなく、子供が覚えてしまい、そのまま学校のテストで書いたら、間違いとなります。

子供のために、ミスがありましたら指摘しますが、それは私の仕事ではありません。

営利企業は重々理解しております。
だからこそ、授業料をお支払いしている塾生に対して、翌日の動画アップ、正確な解答、個人情報の取り扱いなど、安心して通わせられる塾であることを求めております。

今以上の取り組みやサービスの提供ではなく、今ある取り組みの問題のない運用というだけです。

それがされていれば、新規の生徒獲得について、何かを言う必要はありません。

新規の生徒開拓にあたり、個人名が入った動画をアップしたこと(削除済みと聞いております。)

また、個人名が入っておらずとも、本来の目的(塾内での復習用に動画のアップ)以外の利用で事前説明なく、アップされていたことを問題視しております。


削除しても、一度ネットにアップしたものは世の中から消えません。
削除したから問題ないということではないのです。

この辺りは、我が家は対象の学年ではないですので、実際にお子さんの名前がYouTubeにアップされてしまった保護者の方のお気持ちをお考えください。

個人情報の取り扱いにつきましても、事件以後のデータの取り扱いについてはご対応いただいておりますが、
以下の情報が漏れたことを対象者に報告していないことが気にかっております。(住所等ではなく、詳細な情報)

小1から小6までの情報がダウンロードできる状態であったこと。(閲覧された方からのお話です。)

期間、該当範囲、下記の項目が漏れたことを明記して対象者に報告
1000件を超える場合は個人情報保護委員会への報告義務が発生

生徒氏名
性別 
生年月日
本科単科の種別
対面かオンラインかの種別
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
保護者氏名
LINEアカウント名

この件につきましては、
個人経営の塾である、一人でやっているということは、理由になりません。
専門的な知識を身につけられるか、お一人で無理ならば、専門の方を招き入れる必要があるかと思います。

動画の件にしても、事後の対応してはいただいておりますが、
発信するに至る事前の知識が不足しているように感じます。
それは個人情報の漏洩後に、意図的に動画を発信したことから感じております。

発信をされる前に情報の取り扱い、プライバシーの保護についての知識について、ご確認ください。

以下、直近の出来事を列挙します。


2023年7月23日
(他の保護者の方指摘)
音読名簿不備

2023年7月22日分
(他の保護者の方指摘)
6枚プリント解答
7-5=2
とすべきところを
7-2=5 と解答

2023年8月5日分
6枚プリント1枚不足


⭐️2023年8月31日分
動画未アップ
9月4日になってもアップされず。

時間がかかっているというが、そのままアナウンスなく動画はアップされず。
事後視聴予定だったため、受講不可となる。

2023年12月18日分
(ペナテグループ宛)
ペナテストの解答未アップにて連絡

2024年3月21日分
(ペナテグループ宛)
ペナテストの問題文が
少い  となっていることを指摘
正しくは 少ない

2024年3月28日分
(先生宛)
授業時間のプリントがご連絡するまでアップされず。
外出先のため、コンビニへと走る。


⭐️2024年4月7日
小1から小6までの氏名・住所電話番号の入った名簿が塾生内に流出、ダウンロード可能な状態となる。
保護者からの指摘で、不具合があったとのアナウンスで削除。
翌日に個人情報が漏れたとの全体アナウンス
個人情報の取り扱いの変更について、アナウンス。
漏れた情報の詳細(名簿総数、内容、閲覧可能者数、ダウンロードがあったかの確認など)についてはアナウンスなし。

2024年4月11日分
(先生宛)
ペナテストの解答マスの数が合わないのを指摘

2024年5月17日分
(ペナテグループ宛)
8枚プリント
10-8 の解答が 5になっているのを指摘
正解は2

2024年5月23日分
(先生宛)
授業時間が足らず、今度となったはずの範囲がペナテストに入る。

指摘したが、全体アナウンスはなし。
残念ながら全合を逃す。

2024年6月6日分
(先生宛)
8枚プリント解答未アップ連絡


2024年6月13日分
国語プリントの解答ミス。
差し替え対応済み。

⭐️2024年6月20日
事前同意なく、子供の音声、個人名の呼びかけ等が入った授業動画のYouTube公開。

漏れた自分の個人情報について、詳細内容を問い合わせ、共有いただく。

2024年6月21日分
(他の保護者の方からのご連絡)
授業動画が翌々日になってもアップされないを指摘
2024年6月21日分
(先生宛)
8枚プリント解答
プリント2枚の解答が8-5のようになっているを指摘

頻度の多さについて、上記から感じとっていただけますでしょうか。(他、いくつかと、ペナテストの採点ミスについては割愛)

この一年で塾の取組と授業で力がついたことは間違いありません。

子供と家族の安全は守りたいです。
また、ミスの指摘にパワーを割くのでなく、子供のために時間を使いたいです。

言葉がキツくなったかと思いますが、以上をご理解いただけますと幸いです。







⭕️ここまでがここ数ヶ月の僕のミスです。

まず解答作成ミス、採点ミス等については完全に僕の落ち度であり、そこまで目が行き届かなかったことは謝罪させていただきます。

申し訳ありませんでした。


次に個人情報が塾内LINEグループに誰でも見られる状態で公開されたこと、これは法的にもアウトであり、謝罪して許されることではないと自覚しています。

これに関しては塾生や塾保護者を身内のように考えてしまっていた僕の感覚の緩さが原因です。

今後、個人情報保護のための守秘義務契約を結んだ限られた者のみが個人情報にアクセスできる状態にし、毎日端末をネット回線から切り離すようにしました。

次に動画公開に関しては生徒の学年、個人名が分かる状態で僕が名前を呼んでしまっていたものを公開してしまいました。

これに関しては事前に了承を得ていたものばかりではないので、間違った行為でした。今後はしっかりと内容を精査し、ご了承を得た上でのみ公開します。

生徒の安心安全を最前線で守らなければならない立場を忘れ、塾としての私利私欲に走ったことを謝罪させていただきます。


以上、今回ご指摘いただいたことに対する謝罪と対応策です。

まだまだ不十分であることは自覚していますので、ご指摘いただいた方がご納得されるまで松江塾を磨き上げていきたいと考えています。


なお、これだけミスの多い松江塾でありながら、まだ大切なお子様を通わせていただけて、より松江塾を良い塾にしたいから!という理由で今回ご指摘いただけたことは

松江塾代表としては喜びしかありません。



松江塾代表 真島剛太郎