川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

フレーズ暗記に染まる前に

 

うむ

 

やはりそうよね

 

この日本語はこういう英語に…

 

という「フレーズ暗記」

 

悪いことではないんだよ?

 

 

でも、

 

I want to a car.

 

 

とかね。

 

 

あまりにも「want to」というフレーズに慣れちゃってるんだよね。

 

 

不定詞の単元の問題だからといって

 

 

I want to something to eat.

 

とかね。

 

で、❌になっても理由がわからん!と。

 

 

 

分からないから嫌いになる。

 

 

 

もうそれだけなのよ。

 

 

 

「分かる」って何よ。

 

 

 

分かるっていうのはね

 

 

「事実・内容・意味がはっきり捉えられるようになる」「はっきりしていなかったことに区別がつく」などの意としての「分かる」の他,そこから派生した意味である「理解する」「物事が明らかになる」などの意味で使用する場合には,それぞれ「解る」「判る」などの漢字が当てられています。

 

って辞書には書いてあるんだ。

 

どうだろう。

 

フレーズ暗記の先に「分かる」はあるかな

 

 

ないよね。

 

 

だから土台からしっかり「仕組み」を視覚化、言語化

 

 

 

それが納豆英文法ね。