川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕が「妻に愛される」理由(妻に愛されたい男達へ)

 

 

この記事は「こういう内容の記事を書いて欲しい!」と、我が妻(我が天使な奥様)からのリクエストと、口頭でのインタビューをもとに書いたものである。

 

 

 

僕の天使な奥様は、いつも僕についてくる。

 

ピクミンのような奥様である。

 

奥様は日頃から友達に


「いつも旦那さんと一緒だけど嫌じゃないの?」

 

と聞かれるらしい

 

しかし天使は

 

「嫌どころか、それが安心で楽しい」

 

のだそう。

 

そんな奥様に好かれている僕だが、決してマメな方ではない。

 

家事はゴミ捨てしかやらないし、料理は一切しない。

 

サプライズプレゼントとかもしないし、時々お土産を買ってくるなんて一度もしたことがない。

 

家ではダラケ神とよばれ(周りを巻き込んでダラケるから)ている。

 

そんな僕が奥様から20年位以上、絶大な信頼と実績を確立している理由


それは、


兎に角話を聞くことに長けている

 

この一点である。

 

天使曰く

 

○話を理解する力が絶大、話の食い違いなどがないストレスフリー状態

 

○いつでも、楽しそうに聞いてくれる。

 

○どんな質問にも、なんらかの回答をしてくれる。知らないなんてもってのほか

 

○自分が絶対重要とすること以外は、意見の違いも譲ってくれる

 

ことなんだそうだ。


今日も30年目の信頼と実績を勝ち取るために

 

楽しそうに話を聞くぞ〜

 

ちなみに、原価はゼロ♫

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからが僕の自己分析。

 

人が人に好意を寄せる理由はさまざまである。

 

容姿かもしれないし

 

能力かもしれない

 

何かわからない居心地の良さかもしれない

 

 

しかし

 

それを永く続ける秘訣は

 

会話

 

だと確信する。

 

何かを聞きたくて言葉にする

 

何かを伝えたくて言葉にする

 

何かを頼みたくて言葉にする

 

そう

 

人が「言葉」を発するときは、多くの場合「want」が先行する。

 

 

そのwantを相手がしっかりと受け止めることは

 

言葉を発したこと自体を肯定され、安心し、喜びに繋がると思うのだ。

 

 

人と人の心は「言葉」でこそ繋がる。

 

 

僕のブログを定期的に読んでくれてる人も

 

きっと僕の「言葉」