川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

浦和高校でなく川越高校に行っていたら?

 

これはたまに僕ら夫婦でも話題になるんだ。

 

ゲラおがもし浦和高校じゃなくて川越高校に行っていたらどうなったかねー

 

って話。

 

大学に関しては多分それほど変わらないところになったというのは夫婦で一致。

 

内面に関しては、浦和高校川越高校ではその成長に大きな違いがあっただろうねーって話でいつも盛り上がるんだ。

 

 

浦和高校は「浦和体育学校」と形容されるほど、とにかく体育会系。

 

雰囲気が体育会系なんじゃなくて、

 

マジでやってることが体育会系。

 

毎日のようにある体育で、1日8キロとか走ってたしね。

 

1週間で40キロ以上…笑

 

きっと浦和高校嫌煙する男の子たちや保護者は、浦和高校のそういうところを嫌がるんだろうね。

 

で、そういう環境で3年間過ごすと

 

別に特に男の子くさいタイプじゃなかったゲラおも

 

 

漢(おとこ)

 

になったから。

 

小さいことは気にしない

 

どんなところにも臆せず一人で乗り込む

 

そんな感じにね。

 

 

 

じゃあ、もし川越高校に行ってたら?

 

 

川越高校の子達はね、僕が毎日見てる限りでは

 

 

BOY達

 

って感じ。

 

 

私服学校だからだろうか

 

オシャレでスマートな子が多い印象なんだ。

 

すれ違う時に話していることは

 

ガキゴキの勉強内容

 

だったりするのに笑

 

 

でも、どこか爽やか。

 

 

ゲラおがもし川越高校に通っていたら、

 

そんなオシャレBOYになったのかしらん。

 

いや、今も服装とかはオシャレなのよ?

 

 

でも、中身がねぇ…

 

 

「え?ここから50キロ?ふーん、走っていけるよ。」

 

 

これが浦高生。

 

 

 

そんな浦和高校でも川越高校でも学年トップ10入りが複数誕 在籍している個人塾はこちら