川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

北辰偏差値から見る和光国際受験データ

 

松江塾からは毎年とは言わないが、

 

そこそこ進学する子たちもいる和光国際。

 

なんと言ってもこの高校は「外国語科」が人気だよね。

 

松江塾からは

 

国際教養大や青山学院、成蹊大学に進学した子がいるね。

 

さて

 

そんな和光国際

 

位置付けとしては、「所北は厳しいかな・・」という子たちが受ける傾向にある。

 

すると当然、自分では「受かるだろう」と思っている子たちがバンバン落ちる。

 

つまり、所北と並び、毎年「事件」が起きる高校とも言えるだろう。

 

さて

 

では、データを載せてみよう。

 

まずは普通科から。

 

 

偏差値 合格 不合格
74    
73    
72    
71    
70    
69    
68    
67 2  
66 10  
65 11  
64 16  
63 36 4
62 33 4
61 33 10
60 41 19
59 20 7
58 16 13
57 4 18
56 1 12
55   4
54    
53   4
52    
51   1

 

こう見ると、コンスタントに偏差値60を超えてくることはマストだと言える。

 

 

次、外国語科

 

偏差値 合格 不合格
74    
73    
72    
71    
70    
69    
68 1  
67 1  
66 3  
65 4  
64 6 1
63 12 1
62 21 4
61 12 6
60 8 4
59 2 7
58 1 3
57 3 3
56   5
55   2
54   3
53   2
52    
51   1

 

外国語科なだけあって、英語に傾斜配点がある。

 

普通科と比べて偏差値が高いのは、その英語で偏差値を引き上げている子たちが多いということだろう。