川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

さあ、ここから空気が変わるよ

 

私立高校の入試が終わり

 

英検が終わり

 

私大入試が本格化

 

国立大二次、公立高校入試まで残り「1ヶ月」となった。

 

中1、中2は期末テストが見えてきて

 

中3はもう前しか見えない。

 

ここから一気に空気が変わる。

 

毎年のことだが

 

この3学期という期間が、生徒達の自学力が最も伸びる時期だ。

 

 

間違ってしまう塾講師は、ここからが一番忙しいと感じるだろう。

 

逆に僕は1年間で最も「暇」は時期になる。

 

 

受験だろうが、期末テストだろうが

 

僕の前にはなんの壁もない。

 

だって

 

僕は受験しないし、テストも受けない。

 

 

壁があるのは「生徒の目の前」である。

 

壁を超えるのは「生徒自身」である。

 

 

僕は横だったり後ろだったりにいて

 

「ほれほれ、自分で頑張りなさい」

 

と声をかけ、見ているだけ。

 

 

どうしても滑って壁の手がかりが分からない子には

 

「ほら、あの子を見てごらん。」

 

とアドバイスをする。

 

僕の指示通りにするんじゃなくて、

 

手がかりを見つけられた子を見るよう伝える。

 

 

いいか

 

みんな

 

高校生になったら、クラスの中で「序列」が決まる。

 

ほぼ同じ学力で入ったはずのクラスメイト達に

 

トップからビリまでの順位がつくんだ

 

 

トップの子をよく見るんだ。

 

授業中、その子はどんな感じで授業を受けているか。

 

 

「学ぶ」は「真似る」だ。

 

 

ちゃんと見て、ちゃんと考えて行動しよう。

 

自分の判断でね。

 

 

先生達から「これをやってごらん」

 

そう言われて無思考で行動するような子になったら

 

 

高校で撃沈だからね。

 

 

 

さあ

 

 

3学期

 

 

頑張っていこう。