川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

飲食店でバイトする東大生になって欲しい

 

なんだろか

 

親として

 

塾の先生として

 

なんとかく思うのだが

 

例えば東京大学に進学すると

 

その「知力」を生かした次の一歩を歩もうとする人が多いよね。

 

学生時代のバイトであれば

 

家庭教師とか塾講師とか。

 

でも、もし僕の息子が東大に進学していたら

 

むしろ飲食店とか肉体系とか

 

そういうバイトをするような子になって欲しいと思うかも。

 

理由?

 

んー

 

その方が人としての「幅」が広がりそうじゃない?

 

勉強の世界で力を発揮して、

 

勉強の世界で生きていく

 

もちろん

 

それが悪いことではなないし自分の強みや能力を活かすことが

 

むしろ良いことだとも思うよ。

 

でもさ

 

今、多くの人がこれまでにないレベルで

 

リアルに「世の中の現実」を見てるはずなんだ。

 

感じてるはずなんだよ。

 

そんな今、

 

限られた狭い世界だけを生きてきた人と

 

いろんな世界を見てきた人とでは

 

何か壁にぶち当たった時に

 

取れる行動の選択肢が違うように思うんだよね。

 

 

できる

知ってる

見たことがある

 

 

そういうことを増やせる時に増やしておいたほうがいいと思うんだ。

 

 

松江塾でバイトしてくれている大学生達も

 

結構掛け持ちでいろんなバイトしている子が多くて

 

やっぱりそういう子達を見ていると

 

経験値を積むごとに「余裕」が出てきているように感じるんだ。

 

 

もちろん、なりたいものを目指して突き進むのだって

 

大事なことだけどね。

 

あまりにも鋭く磨き上げられた武器は

 

横からの衝撃で

 

ポキッ

 

って折れちゃいそうな気がしてね。

 

 

 

なんとなくね。