川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾の英語はどれほどか

 

小6のランキングテスト

 

残すは算数の採点だけとなっている。

 

文系に関しては全て終えた。

 

さて

 

今日は小6の英語の結果をスタートに

 

松江塾の英語指導力について分析してみたい。

 

まず今回の小6の英語

 

2学期のランキングテストで、中1の2学期までを試験範囲としたのは

 

今回が初であり、一番先取りを進めた内容となっている。

 

上位から

 

98

96

94

92

90

88

84

84

84

82

80

80

78

64

60

42

28

22

14

14

12

10

 

 

こんな感じだ。

 

 

これを見て、まず思ったことは

 

 

「小学校の英語の授業は何の成果も出せていない」

 

 

と言うことである。

 

下位の子たちは

 

正直、何も分かっていないに近い。

 

 

もちろん、これは毎年のことであり、想定内。

 

 

どういうことか。

 

 

では次に、現中1が小6だった時のデータを並べてみる。

 

ちなみに、このデータは小6の3学期のランキングテストである。

 

 

つまり、今の小6よりもより深く反復した後のテストだ。

 

試験範囲は、今回の小6の「半分」程度である。

 

 

99

95

97

97

96

94

85

90

89

75

68

64

62

84

66

43

87

76

73

44

10

 

 

良い順に並んでいないのは、手元にあるデータが5教科の合計順だからだ。

 

さて

 

 

小6の3学期

 

試験範囲は、中1の1学期の内容だ。

 

 

まあまあ、そこそこ取れている子たちも多いが

 

60点台あたりの子たちも多い。

 

 

 

あれ?

 

 

松江塾の英語指導力って・・・・

 

 

と思うよね。

 

 

 

さて

 

では、この子たちが中学に入り、

 

実際の定期テストでどのくらいの点数を取ってきているのか。

 

 

書いてみる。

 

 

数字は左から

 

 

小6ランキング  1学期期末  2学期中間

 

 

である。

 

99  100  100

95  100  100

97  94  98

97  100  100

96  81  92

94  92  84

85  96  89

90  96  98

89  95  88

75  84  97

68  98  97

64  97  97

62  88  87

84  88  79

66  99  87

43  97  96

87  81  91

76  92  91

73  78  86

44  96  72

10  退塾  退塾

3  73  47

8  69  59

 

 

 

 これが松江塾中学部の英語指導力である。

 

 

ここで言いたいのは

 

 

やはり小学生

 

 

学校では本格的な英語の授業がない。

 

 

 

学校で学んでいないものには

 

いまいち本気になれない子もいるということだ。