川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「行きたい高校がない」という子

 

面談をしていると

 

割と多いよね。

 

親子共にまだ特にない、という場合か

 

子供だけが目標校を決めてない、という場合。

 

何年か前に

 

「女子校はイジメが多いからダメ」

 

と強く押しつけようとしていた保護者がいたけど

 

それは…

 

あまりよろしくないかもね。

 

思い込み?

 

イメージ?

 

ドラマか何かの影響?

 

行きたい高校がない、っていうのは

 

そうだな

 

あなたが今突然、

 

「2年後の春から海外に永住してもらいます。どこの国がいいですか?」

 

そう聞かれるような感じ?かな?

 

いやー

 

まだいきなりは決められないよな…

 

って思うよね?

 

その段階で

 

「あの国は隣近所のお付き合いが難しいからダメ!」

 

って言われても…

 

 

ねぇ?

 

 

じゃあさ、

 

永住する国を決めるためには

 

何が知りたい?

 

やっぱり、必要なのは

 

情報じゃない?

 

先に永住をしている人の経験談

 

ネットからの情報

 

そういうものをダーって見ていく中で

 

「おっ!ここはっ!」

 

 

と、アンテナに引っかかる国が出てくるんじゃない?

 

 

ということは

 

 

まだ行きたい高校がない、という子には

 

 

情報が足りてないってことだよね。