川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「ムズッ!」に挑む力

 

中1は、不定詞と動名詞に関する問題演習にチャレンジ。

 

単語が壁かな?

 

と思ったが、意外なほどスラスラできる子が多い。

 

しかし

 

さすがにまだ中1。

 

ほとんどの子が英語を学び始めて9ヶ月?あたりだ。

 

アルファベットもギリギリ書けるかな?

 

というレベルの子達も多かった。

 

が、しかし

 

今は不定動名詞に挑んでいるんだよ。

 

でね

 

やっぱり解いてて

 

「は?何これ、全く分からん!」

 

と思う問題にぶつかるはずなんだよね。

 

なんか、スッキリできた感じがしない問題。

 

今までなら、その問題は飛ばしたよね?

 

でもさ

 

授業開始時に話したこと

 

理解できたよね?

 

その段階から、さらに一歩踏み込むんだ。

 

「なんじゃこりゃ、ムズいな…。んー、なんだろ、どう考えたらいいんだ?んんんーーー。」

 

そうやって、分からないものを

 

それでも粘って考えてみる。

 

分かるところと分からないところを

 

しっかりと把握して

 

どういう構造になってるんだ?

 

どの知識を使う文に近いんだ?

 

その文の基本構造は…

 

 

そうやって、

 

壁にぶつかったら

 

その壁をコネコネ触ってみる感覚。

 

それが

 

高校生になってからも伸びる手段だよ。

 

 

さあ

 

中1達

 

 

君達は

 

賢いんだよ。

 

 

強くなろう

 

粘って考えられる子になろう。

 

 

 

大丈夫!

 

 

君達は

 

 

賢い!