川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2022-08-05から1日間の記事一覧

松江塾の進み方

超速先取りって聞くと、 「うちの子には無理!だって、今の塾ですらついていくのが大変なんだから!」 って思うかもね。 でもね、それ 今の塾だからついていくのが大変なんだよね。 おそらく大半の塾は こうやって一つの単元を応用までやりながら進むでしょ…

聞かない者に、道はない

人は古来、口頭により情報を伝達してきた。 それが文字と筆記具の発達により、紙ベースへと変化していった。 しかしそれは「記録」という側面が強く、 伝達のメインはあくまでも口頭であろう。 人の発する言葉を聞かなければ 勉強も 仕事も 遊びも 恋愛も 友…

どんどん深く、どんどん先に

中2はもう飽きてきてる不定詞動名詞へ。 今日は不定詞と動名詞の、それぞれのコアイメージを中心に講義。 からの問題演習。 教材は中3の夏のテキスト それでも爆速で終わる中2達。 そして中1は4つの従属接続詞を終えた。 ここでの最大の敵は「that」だ。 ひ…

単語覚えるのなんて、もっともっとずーっと後でいい

今日は小学生のフォニックスでゲームをした。 松江塾生なら誰もが知ってる ①ふつうに立つ … これね。 「次回もやりたい!」と熱望する声も多かったよね。 でもね 3月から始まった小4の英語 週一回だけというのもあるけど、まだ単語を一つもやってない。 ア…

川越高校に受かりたい!のなら

授業をいくらたくさん受けてもダメよ 自分で「これ、解いてやる!」っていう本気の気持ちで取り組んで それでもできない問題を 歯を食いしばって何度も再アタック! その時間が長ければ長いほど 多ければ多いほど合格の可能性は高くなっていくんだよ。 そこ…

なぜ川越高校などの子達に問題を作らせるか

先ほどの記事についての補足ね。 大事な夏期講習の夜テストを高校生や大学生に作らせるか。 普通に考えて、塾の先生が作った方がクオリティが高いのでは? と考えるだろう。 しかし、問題ないのだ。 なぜなら松江塾の中3夜テストは その試験範囲が一般的に塾…

川越高校の先輩からのメッセージ

夏の中3テストは、基本的に大学生や高校生が作ってくれる。 当時、自分達が受けていた松江塾の夏の夜テスト 経験した者なら分かるはず、あの「これを毎日やってりゃ伸びるし、自学できるようになるよな…」 というテストである。 このテスト、先日は川越高校…

継続の価値

続けていれば何事も実力は上がっていく。 少しずつでも、しかし着実に。 そして、意図せずライバル達はどんどん消えていく。 勝手に消えていくんだ。 彼らが勝手に継続することをやめていくから。 継続しない者に、もはや実力アップの機会はない。 とにかく…

なぜ君は伸びないのか

昨日、何度目かの現在完了進行形の復習をした中2に 大学受験まで使える「伸びる勉強マインド」の話をした。 これ 勉強というのは、どんな単元、どんな問題であれ 基礎問題という土台の上に練習問題があり、その上に発展問題が乗っている。 基礎をA 練習をB …

エースで4番

結果的に東大や一橋、お茶の水などの国公立大や早慶上位学部に行った松江っ子達は 中学時代に「文系」「理系」という自覚があまり強くないように感じている。 文系もバキバキ 理解もゴキゴキ どっちでも勝負できるイメージ まさに少年野球の時の エースで4…

小4国語文章題

昨日の小4国語では、 世界一美しい僕の村 の文章題を全員で解いた。 中3にもやっている本文推測もできる本文レイアウトになっていたからそれも少し。 「モスク」 という語句から世界三大宗教についても少し触れ、 そして最後に戦争の悲惨さを話し、 さらには…

社畜なし子

昨日、神奈川のほうで行われた花火大会に大学の友人達と行き、そのままどこぞでオールし、昼間にフラフラになって帰宅したというなし子。 そのまま倒れ込むように爆睡 夕方前にむくりと起きてきて、バイトに出かけたそうだ。 「今日シフト入れたあたし馬鹿だ…

川高川女の下位層

昨日の記事について、もうちょっと深掘りを。 川越高校を受験した時、その併願高校はどこだっただろう。 おそらく、殆どの子達が川越東だったはず。 川越女子高校を受験した時、その併願高校はどこだっただろう。 おそらく、星野か淑徳与野ではなかったか。 …

川高川女の下半分

どうすんの? トップ高に入ったのに下半分 それ、2ランク下の高校のトップ層の子達に負けてるよ?