川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

慣れてるかどうかだけ

 

我が天使な奥様とプレの話をしていると

 

結構な頻度で

 

「問題慣れしてないだけだよね」

 

という言葉が出てくる。

 

我が子ら2人の幼少期の勉強は

 

ほぼ全て我が奥様の管理で行われていた。

 

その時々で常に話し、相談して決めてきたから

 

僕もその当時、どんな勉強をしてきたのか

 

しっかり見てきた。

 

奥様のコンセプトは

 

学校の勉強はとにかく先取り。

 

学校で習うときには

 

すでに「慣れている」という状態にしておくことが大事。

 

漢字や計算だけでなく、ほぼ全ての教科や単現に関して、ね。

 

この状態になると何がいいか。

 

授業の内容が分かるだけじゃないよね?

 

「自分は他の子より勉強ができるんだ!」

 

という自信

 

つまり

 

プライドポイントが形成されやすいよね。

 

ただ知ってるだけじゃなくて

 

「慣れてる」

 

「簡単♫」

 

そのレベルにまで引き上げておけば

 

きっと子供は授業が楽しくなる。

 

だって

 

全部分かるし

 

簡単だし

 

まわりから「すごいね!」って思われるんだから。

 

 

これから子供が小学生になる人達

 

無理な先取りは

 

そんなに意味ないと思うよ。

 

 

2ヶ月先くらい?

 

それくらいで十分だから。