川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

発信欲と発信力

 

いろんな塾の先生と話すと

 

必ず僕のブログの話になる。

 

 

 

「凄いですよね」

 

 

そう言われることも多い。

 

 

 

そして

 

 

 

書いた方がいいですよ。

 

 

 

そう伝えると

 

 

 

書いた方がいいと思っている

 

書くべきだと思っている

 

書きたい

 

 

 

 

そういう言葉が出でくるし

 

実際に書き始める人も多い

 

 

 

しかし

 

続く人は少ないし

 

僕からすれば、

 

「また読みたい」と思うものも多くはない。

 

どうしても、「塾の先生」としての側面しか見えてこないんだ。

 

 

 

でもね

 

このSNS時代において

 

 

 

塾の先生が何かを発信することって

 

 

塾の先生がやるべきことの中でも

 

トップ3

 

に入るものだと

 

僕は思っている。

 

 

 

 

理由はね

 

 

大切な我が子を一日数時間でも、親の目の届かない場所に預けるから

 

 

だよ。

 

勉強教えたり、学力あげたり

 

 

そういうことも塾の柱の大きな一つ。

 

 

 

考えてもみてよ

 

 

冷静に考えてね?

 

 

 

小学生の娘、息子

 

 

中学生の娘、息子

 

 

 

どこの誰かも分からないような

 

20代、30代、40代の独身男性に

 

数時間預けるんだよ?

 

 

 

まあ、結婚してても似たようなもんか

 

 

 

大手塾だって、人の目の届かない場所なんていくらでもあるよ?

 

 

 

偏見もあるよ

 

 

思い込みもあるよ

 

 

 

でもね

 

 

実際に子供を持つ親として

 

 

不安だよ?

 

怖いよ?

 

先生の見た目一つで何かざわつくよ?

 

 

だからさ

 

 

その不安を解消するっていう意味でも

 

 

ちょっとでもいいから

 

一部でもいいから

 

 

その先生の

 

 

本当の人物像

 

リアルな思考

 

 

そういうもの、知れたら知れるだけ安心なんだよ

 

 

 

これは絶対にそう。

 

 

塾の先生としての考えとか、意見とかだけじゃダメだ。

 

 

 

今の世の中であればこそ

 

 

プライベードも丸裸

 

思考は全部表に出す!

 

 

 

僕が子供を預けるとしたら

 

 

やっぱりその方が安心だしね。