川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

目は情報の入り口

 

勉強

 

できる子とできない子の決定的な違いは

 

僕が話している時に

 

こちらを見ているかどうか

 

 

これに尽きる

 

 

「ねえ、ちゃんと授業聞いてるの?」

「先生の話、しっかり聞きなさい」

 

 

 

そう子供に言ったことない?

 

 

あるよね?

 

 

 

次からは

 

 

「先生を見なさい」

 

 

 

そう言うべきだね。

 

 

 

先生の言葉を聞くより

 

 

先生の姿を見る方に意識を向けさせるほうが

 

 

 

子供の学力は伸びるよ

 

 

 

 

頭の良い子ほど、先生の物真似とか上手かったり

 

ナイスなあだ名をつけたりするのもさ

 

 

あれは

 

 

先生のことをよく見てるからだと思うよ。

 

 

 

 

あー

 

 

 

そうか

 

 

 

昔、人気のある予備校講師が

 

 

奇抜な服を着ていることが多かったのは

 

 

それを見抜いてたから?

 

 

 

壁も白

 

ホワイトボードも白

 

 

そんな松江塾で、僕が黒い服しか着ないのも

 

 

そのため?

 

 

 

 

おー

 

 

 

なんか凄いな。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、とにかく

 

 

 

 

情報は「目」から入ってくるんだからさ

 

 

 

「先生をずっと見てろ」

 

 

それが子供を伸ばす最短距離かもね。

 

 

 

 

 

百聞は一見にしかず

 

 

 

 

 

おー

 

 

 

昔の人も分かってる♫