川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「知ったこっちゃない」と伝え続ける

 

僕は塾の先生だが

 

生徒達には

 

「俺は君らがどの高校に行くのか興味ない」

 

と言い続けている。

 

どこを受験するのかは

 

AKRから間接的に聞くことはあるけども。

 

実際、本当に興味がないんだ。

 

 

どこでもいい。

 

 

本人が行きたいところに行けばいいんだから。

 

 

大事なのは、入ってから「だけ」だから。

 

 

 

 

 

 

俺が受からせる!

 

俺に任せろ!

 

俺についてこい!

 

 

 

んー

 

塾の先生としては

 

最高に望ましい言葉なのかもしれないが

 

 

「受験するのは自分でしょ?受かりたいなら自分で頑張るべきだね。たかが高校受験で自力で頑張れない子が、どうして高校の勉強で戦えるの?ねぇ、どうして?」

 

 

どうしても

 

こういう言葉が出てしまう。

 

 

高校生になってからの現実

 

それが分かっているから

 

 

何とかして、小中学生のうちに

 

 

自分で頑張る力

 

 

それを身につけさせたいんだ。