川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

話にならんよ

授業中、僕を見てない子がいると

 

授業を止める。

 

授業中に先生を見てないというのは

 

高得点取るとか

 

上位を目指すとか

 

そういうこととは次元の違う位置にいるってことを

 

理解したほうが良い。

 

テスト前にどんなに頑張ろうが

 

授業中に先生から目を離すような子は

 

絶対に伸びない。

 

絶対に、だ。

 

 

「うちの子、どうして成績が伸びないんでしょう」

 

 

答えは明白。

 

 

授業中にこちらを見ないから

 

てある。

 

 

こちらを見ない子には

 

僕からの情報を届けることができない。

 

 

 

 

宅配便のように、不在通知はないのだ。

 

 

 

 

せっかく荷物を持って行っても

 

 

家にいないんだから。

 

 

いたとしても、インターホンが壊れてて

 

 

気付かれないんだよ。

 

 

 

それでも、「こっちを見ろ!」と言うべき?

 

 

 

いや、言うよ

 

 

何度も何度も。

 

 

 

授業止めてまで。

 

 

 

でもさ

 

 

実は本人は、その荷物を受け取りたくないとしたら?

 

 

 

玄関こじ開けて荷物渡してもいいけどさ

 

 

本当は居留守を使ってたとしたら?

 

 

 

ただの迷惑だよね?

 

 

 

親は荷物を受け取らせたい

 

 

でも

 

 

子供は荷物を受け取りたくない

 

 

受け取ることを面倒くさいと感じる

 

 

受け取ることに価値や意義を感じない

 

 

 

うむー

 

 

 

上位の子達は、僕が圧を感じてしまうほどにこちらを見ている。

 

 

頷きながら。

 

 

 

宅配便を待ち望み、ドアを開けて玄関に立っている状態だよ。

 

 

手には印鑑を持ち

 

 

宅配トラックがあの曲がり角から入ってくるのを

 

 

今か今かと待ち望む状態。

 

 

 

届いた瞬間、ダンボールを開けて中を確認。

 

 

 

その違い

 

 

 

分かる?

 

 

 

 

居留守を使う子と

 

 

ドアを開けて待ち望む子

 

 

 

そりゃ成績に差は出るさ