川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2020-07-29から1日間の記事一覧

中2

現在完了終了 have been to have gone to こういう違いを覚えるだけではなく、 なんで意味に違いが生じるのか 説明すると頷く子が多い。 良き良き

中1

不規則動詞の過去形に突入 不定詞の手前まで進んだら、 動詞に関して 疑問詞に関して これの徹底反復復習に入る。

入試長文は

入試長文を解かせると 中3の意識が大きく変わる。 端的に言えば 「うわ、このままだとヤバいな」 というふうに。 一番多いのが 「時間が足りない!」 ということ。 これの克服法は伝えた。 あとはキッチリ実験してくれれば!

白リュック君

今朝、なし子を駅まで送った。 もう夏休みなんだけど、部活のためね。 車を走らせて2分。 前から自転車の青年が走ってくる。 僕から見て道路の右側を。 細い通りだから、ちょっと気をつけるために 目線と意識をその青年に向けた。 おお! 赤リュック君では…

判明率82.3%

中1 判明者 39人 判明者の平均点 420点 450点以上 14人 35.9% 400点以上 15人 38.5% 判明者の74.40%が400点以上 自学の松江塾である。 松江塾の中1は、7割の生徒が自力で400点以上を取ってくる。 3人に1人以上が自力で450点以上を取っ…

話にならんよ

授業中、僕を見てない子がいると 授業を止める。 授業中に先生を見てないというのは 高得点取るとか 上位を目指すとか そういうこととは次元の違う位置にいるってことを 理解したほうが良い。 テスト前にどんなに頑張ろうが 授業中に先生から目を離すような…

「雑談」に語彙力向上の活路がある

僕の授業は雑談が多い。 授業内容と全く関係のない雑談。 目の前に生徒たちがいれば、僕は無限に雑談ができる♪ 無限に、である。 この雑談、一番効果があるのは「小学生」だ。 小学生の語彙力向上には 「生きた会話」が重要だと思う。 彼らの頭の中にスルス…

こじらせ系男子中学生の取説

親が問う。 「悔しくないの?」 子は答える。 「別に悔しくないし」 親が問う。 「高校どうするの?」 子は答える。 「別にどこでもいい」 親が問う。 「このままだとヤバイよ?」 子は答える。 「別にどうでもよくね?」 はい、でた こじらせ系男子中学生 …