川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

親から離れろ

受験生には特に繰り返し言う言葉。

 

「とにかく、親から離れろ」

 

 

 

 

トップ高にキッチリ受かっていく子達には

 

共通点がある。

 

 

それは

 

「塾にいる時間がとにかく長い」

 

ということである。

 

 

つまり

 

親と離れている時間が長いのだ。

 

 

親は、子供がそこにいると声をかけてしまう。

 

 

その声かけのきっかけは

 

「不安」

 

である。

 

 

 

 

このままで受かるのだろか

 

なぜ本気にならない?

 

もっとやればいいのに

 

最近頑張ってる?

 

 

 

 

 

我が子を見ていると、どうしてもいろんな思いが出てきてしまう。

 

その思いを伝えたい

 

この不安を払拭したい

 

なんとかしたい!

 

 

 

そう思うと、もう声かけを止めることはできない。

 

 

そして、この声かけこそ

 

大切な我が子の学力を引き下げるものなんだ。

 

 

 

 

 

いやいや、自分の言葉は子供を燃えさせるはず!

 

親子の信頼関係があるから!

 

 

 

そう思うのは理解できる。

 

そう思いたいんだよね。

 

 

 

分かるよ

 

 

僕も親だし。

 

 

 

でも、

 

残念ながら、受験生にとって

 

親の存在はマイナスの側面の方が大きいんだ。

 

 

 

もしプラスであり続けたい、と思うのであれば

 

勉強や受験に関しては

 

一切封印!

 

 

そのくらいの覚悟がないとね。