川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

やっぱり、語彙力だよな・・・

決して勉強ができないわけじゃない。

 

本人も、自分の記憶力や理解力、暗記力には自信がある。

 

親から見ても、そう思う。

 

しかし

 

順位や点数が伸びない・・・。

 

もうこれは、多くの人にとって共通の悩みなんじゃないか。

 

でもね

 

この原因、突き詰めていくと

 

「語彙力」にぶち当たるよ。

 

今の子たち、知らない言葉が多すぎる。

 

ここは松江塾だよ?

 

松江っ子だよ?

 

少なくとも、各中学で上位に名を連ねる子たちだよ?

 

それなのに

 

質問対応をしていると、内容以前に「言葉の意味」で壁にぶつかるんだよ。

 

冗談でもなんでもなく、

 

驚くよ。

 

まあ、ここには書かないけどさ。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

言葉を知らないってことは、

 

その言葉が言い表している物事も知らないってことだよね?

 

ってことは、想像もできないってことじゃない?

 

この記事をお読みのお父さん、お母さん

 

いい?

 

「我々が学生当時、巷で流行っていた物と言えば、まず最初に思い出されるのがスラポニーノではなかっただろうか。あの当時、ほぼ全員が持っていたよね?スベッモの中にいつも忍ばせておき、友達と一緒にニョチーノするときには常に天高く掲げた「あれ」である。」

 

 

さて

 

スラポニーノ

 

スベッモ

 

ニョチーノ

 

 

これは実在しない言葉である。

 

しかし、こういう種明かしがなされなかったとして

 

当たり前のようにテレビから流れてきたら?

 

 

今、小中学生で語彙力のない子たちは

 

教科書がこの状況になっているってことなのだ。

 

 

 

「読んでも分からないです」

 

という生徒

 

「うちの子、読むのが苦手で・・・」

 

という親

 

 

原因はどこにあるか

 

 

 

語彙力不足である!!!!

 

 

 

 

では語彙力不足を解消するには

 

どうすればいいか。

 

 

 

方法はある。

 

 

今日、一人の生徒に伝えた。

 

 

その方法は

 

 

誰でもできる簡単なことだ。

 

 

よし

 

 

来週の月曜日、全生徒に伝えよう。

 

 

 

そうしよう。