川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

子供に向けた最高の声かけとは

 

我が子2人の子育てと

 

松江っ子達への指導

 

10年前より

 

5年前より

 

3年前より

 

去年より

 

今が一番「自学力」を伸ばす力は向上していると思う。

 

その進化成長の中で、指導者としてはもちろん、親としても最も効果のある声かけは何か。

 

今の時点で、僕の中にある答えを書いてみたい。

 

 

僕はよくこのブログで

 

「知らんがな、自分でやりなー」

 

というフレーズを書く。

 

しかしこれはブログ上のキャッチーな言葉として書いてるだけで、

 

これが子供の自学力を育てる言葉とは思っていない。

 

僕の中での正解は

 

 

 

「やってみなよ。見てるから。てか、君ならできちゃうんでしょ?」

 

これだ。

 

もちろん、言葉遣いや語尾などの表現は変えるが

 

基本的には

 

「君ならできるんでしょ?」

 

という問いかけだ。

 

 

 

 

自分がそう言われた時、何を感じるか考えてみてみて欲しい。

 

何かしらちょっと困難が目の前にある時、

 

自分の近しい人に

 

「でも、あなたならできちゃうんでしょ?」

 

と言われた瞬間。

 

 

このフレーズの中の

 

 

「なら」

 

 

にこそ、大事な力があるんじゃないか。

 

 

相手からの自分への肯定

 

能力への信頼

 

 

 

聞いた瞬間、「メラッ」と何かが燃え上がってこない?

 

 

 

この言葉は何よりも親から発せられるのが一番威力が大きいんだ。

 

 

自分のことを一番近くで見ている存在が自分を信じ、肯定し、認めてくれている。

 

そして

 

見ててくれるという安心感

 

土台の安定感

 

 

 

これが本当に正解かは分からないよ

 

 

 

でも僕は我が子らにも生徒達にもその言葉をむける。

 

 

 

そして今、結果も出始めている。

 

 

多分、それが答えなんじゃないかな。

 

 

 

 

さあ、

 

これを読んでいる松江っ子達

 

 

 

君たちならやれちゃうんでしょ?どうせ♫

 

 

学年1位、取れちゃうんでしょ?

 

取れちゃう道は見えちゃってるんでしょ?

 

 

その道を進もうって、思えちゃってるんでしょ?

 

 

さすがじゃーん♫

 

 

やるじゃーん♫