川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

オレオレ詐偽の新手口

僕の母親のところに実際にかかってきた電話。

 

オレオレ詐偽の新しい手口だ。

 

まず、

 

「宅配業者のドライバー」を名乗る人物から電話がかかってくる。

 

「これから荷物を届けたいのだが、送り主の苗字は分かるが、下の名前が濡れて見えない。おそらく息子さんだと思うが、確認のために息子さんの名前をお 教えてほしい」

 

と言われる。

 

この中に、お届けの時間だとか、そういう情報も矢継ぎ早に言われるらしい。

 

息子の名前を告げると、すぐに「了解しました!ありがとうございます!では明日の○時ころお届けしますので!」

 

みたいな感じで電話は終了。

 

その後、実際に荷物が届くことはない。

 

 

忘れた頃に、息子を名乗る人物から電話が来て

 

 

「儲かったから、お金を振り込んでおくよ!」

 

と言われ、キャッシュカードの番号や暗証番号を聞かれるという。

 

 

 

伝わっただろうか。

 

 

「宅配業者」って、

 

 

今の生活の中でめちゃくちゃ当たり前の存在だよね?

 

 

少し前は、警察やら弁護士を名乗る人物からの電話だったと思うんだけど

 

 

さすがに非日常過ぎるよね。

 

 

でも、宅配業者となると…。

 

 

 

僕の母親は僕の名前も教えずに電話を切ったそうなんだけど

 

 

ついつい教えちゃう人もいるらしく、

 

 

実際に警察に通報したら、被害も出てるんだってさ。

 

 

 

みんな、気をつけようね。

 

 

 

詐偽集団は、そればっかりを考え抜いてる連中だから

 

 

いつ誰が騙されても不思議じゃないから。