川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

ブログについて②〜どう書くか〜

さっきの続きね。

 

数字

感情

出来事

印象

 

とにかく、全部書くべきって話をしたね。

 

じゃあ、書くことが決まったら「どう書くか」ってことになるね。

 

僕が心がけてるのは

 

「目の前の1人に向けて話すように」

 

ってことかな。

 

塾をやってるとね

 

毎日のように保護者の方からメールが来る

 

内容はそれこそ全部違う。

 

で、それに対して返信をするんだけど

 

そのメールを読んだり、返信したりしながら

 

何かしら考えるわけじゃん?

 

人からもらうメールっていうのは

 

そのもらう瞬間まで自分の中になかった考えが入ってるわけじゃん?

 

だから、ゼロの状態から思考が始まって、そして返事を書く。

 

でも、

 

返信した後もその思考は続くんだよね。

 

で、その思考をそのままブログに書く。

 

つまりそのブログは

 

そのメールをくれた人に対する返信の続きってことになるよね。

 

そうなると、そのブログはメールをくれた保護者の人に向けて書いてるってことだよね。

 

だから、話すような文体になるんだろうね。

 

今こうやって書きながら、同時に思考してるんだよね。

 

なんで僕はこの文体で書かんだろって。

 

分かる?

 

って、このブログは昨日の深夜にメールをくれた塾の先生に向けて書いてるわけね。

 

全部が全部ってわけじゃないよ?

 

塾の先生なら、人と話すのは得意だよね?

 

目の前に保護者がいると思って

 

その人に向けた返信だと思って書いたみたら?

 

以上