学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

大学のレベルって、実際はどうなの?

このブログでは各高校の大学合格実績などを書くことが増えている。

やはり、ゴールは大学入試だからね。

小、中学生には高校よりもその先の大学を意識させるようにしてるし。

でもさ

実際に今の大学のレベル、知ってる?

有名なのと難易度は一致しないからね?

同じ偏差値でも科目数が違う国公立と私立では

勉強のやり方も違うしね。

でも、一応の目安は欲しいところだよね。

そこで、松江塾から進学していく生徒がいる大学について

ちょっとランクを書いてみたい。

偏差値は全て駿台模試の偏差値、B判定ラインね。学部は経済系限定ね。

まずは国立大学

東大 66
京都 62
東北 54
大阪 56
名古屋 54

一橋 60
筑波 55
横国 52
埼玉 46
茨城 47
千葉 50




次は私立大学ね。やはり経済系で。

早稲田 62
慶應 62
上智 59

明治 54
青学 51
立教 53
中央 52
法政 50

成城 46
成蹊 48
明学 48

日大 47
東洋 44
駒澤 46
専修 44

津田塾 52
日本女子 49
東京女子 49


浦高の子たちの平均偏差値が「54」程度、ということを考えると

「今から浦和高校の子たちと勝負して、真ん中らへんに行けるなら、MARCHはギリギリで受かるかもね」

というレベルだ。

大体の子が高校生になると

「最低でもMARCHのどこかには行きたい」

と言う。

つまりそれは

「最低でも浦和高校の真ん中あたりにはいたいです」

と言うのと同じ。

さあ、

どうする?

まだ壁の高さは正直見えてなかったでしょ?

部活?

恋愛?

バイト?

へー

そうなんだね。

MARCHのどこかには、最低でも行きたいんだ

じゃあ、浦高に行って、小テストでも何でも受けてきてごらん。

部活の前に

バイトの前に

恋愛に没頭しながら

それで真ん中にいれるなら

MARCHのどこかには受かるよ。


現実が分かったら

さっさと勉強しろ



それから小、中学生やその保護者の方

大学入試の偏差値は高校受験の偏差値とは全く別物。

しかもこの数字は難関大志望の全国の優秀な子しか受けない模試の数字だ。

偏差値50というのが

高校受験の偏差値70程度だと思ってくれて間違いない。