学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

読んでくれてないんだろうなー

相変わらずペナテストの結果が悪い、いや、悪すぎる生徒が各学年に数名いる。

 

もう、何十回とここに書いているのだが

 

一向に改善されない。

 

「我が子の学力」というものに、これっぽっちも興味がないのか。

 

まあ、このブログなんて読んでくれてないんだろうね。

 

こーゆー保護者にね、直接メールしたとするじゃん?

 

そうすると

 

「ペナ勉、しなくていいの?って言っても親の言うことには耳を傾けません」

 

って返ってくるんだよね。

 

なるほど。

 

親が諦めてるってことか。

 

子供が虫歯になるじゃん?

 

歯医者行くじゃん?

 

歯医者に「家で歯磨きをやらせてください」って言われるよね?

 

家に帰って、「歯磨きしなさいよ」って言うじゃん?

 

子供が「は?うるせーよ」って言うよね

 

それで親は諦めるじゃん

 

子供の虫歯はもっと酷くなるじゃん

 

痛がるじゃん

 

歯医者連れていくじゃん

 

抜くじゃん

 

歯医者はさ、「虫歯を抜く」っていう最終手段を持ってるからいいよ?

 

でもさ、「痛み止めを処方する」とか「虫歯を抜く」っていう手段を歯医者が持ってなかったらどうする?

 

歯医者を変える?

 

どこの歯医者もできないんだって。

 

どこの歯医者にいっても、「家で歯磨きをやらせてください」って言われるだけ。

 

塾って、そういう場所だから。

 

勉強って、そういうもんだから。

 

なんだかんだ言って、本人の意思で頭に知識を入れていかないと

 

物理的に脳みそに知識をインストールできないから。

 

歯医者は本人の意思とは無関係に歯を抜けるさ

 

でも、歯と知識は違うから。

 

「勉強しなくていいの?」

 

「は?うるせーよ」

 

このレベルで諦めてるなら、どこの塾に行っても伸びないよ。マジで。