学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

中3に最後に言ったこと

公立入試本番は明日。

 

今日は塾で勉強できる最後の日、ということになる。

 

塾に来て勉強するのは自由なので、来ない子もいるだろう。

 

だから昨日が全員が顔を揃える最後の日

 

ということで、昨日は全員を教室に集めて話をした。

 

僕の最後のアドバイスは「1つ」だけ。

 

 

 

 

 

「問題をしっかり読むこと」

 

 

 

 

もう、これだけだ。

 

入試は「あなたの頭の中にどれだけの知識が入ってますかー?」「この問題、考え抜くことができますかー?」

 

っていう出題者からの「問いかけ」だよね。

 

まずはその「問い」をしっかりと読み取らないと答えられないし、答えても間違うでしょ

 

どんなに必死で勉強して知識を入れ、解ける問題を増やしていっても

 

当日、試験問題で「読み落とし」「読み間違い」をしたら

 

全てが台無しだよね。

 

まずはしっかり読むこと

 

これのみ。

 

しっかり問題を読んで、それでも分からないのであれば、それは「仕方ない」ってこと。

 

入試で満点取れる子はいないんだから。

 

何ができて、何ができないのかを調べるのが入試

 

できるはずの問題を、問題の読み落としで間違えたら

 

「違う!僕の実力はそうじゃないんです!」

 

そう訴えても時、すでに遅し

 

実力の全てを出すには、とにかく「問題をしっかり読むこと」

 

これに尽きる。