学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

小中高大一貫塾を目指して

松江塾は小1のプレスクールから3年間無料の高校部まである。

 

そして、大学生になったら松江塾でバイトができる。

 

ふと考えたんだけど

 

大学4年間、週3回くらいバイトに入ってもらえれば

 

小中学の時にかかった塾費用と同額程度のバイト代が貰えるんだよね。

 

これって、長期的に見たら

 

投資対象としては良いんじゃないかな。

 

プレスクールから中3まで、自学力を鍛える、というコンセプトで公立トップ校を目指して頑張り

 

高校部の3年間、手に入れた自学力で高校部で勉強して難関大を目指す。

 

予備校の単科講座を取る子もいるが、それはごく少数。

 

息子を見ていても思うが、トップレベルの学校なら予習復習、定期考査へのしっかりとした取り組みを続ければ予備校は不要。

 

特に、指定校推薦を狙うなら「日々の予習復習」に勝る勉強法は無い。

 

そんな高校3年間を過ごして、難関大への進学を手に入れ、

 

そして合格後、すぐに「バイトしまーす」と言ってくれれば即採用。

 

4年間バイトを続ければ過去にかかった塾代はほぼ回収できる。

 

慣れ親しんだ環境でのバイトだから、全く大変じゃないし。

 

そもそも、掃除、ペナテストの採点、集計、追試の管理、自学監督…

 

どれも自分が小中学生の時にバイトの先輩がやってる姿を見てたから、「仕事を覚える」という感覚すらないだろう。

 

しかもしかも

 

中学の時に定期テストで学年一位を何回も取る子は、その都度次の定期テストまでは特待生として無料になるから

 

結果的に「プラス」になるよね。

 

自学力を手に入れることで高校3年間無料で学習できる環境を手に入れ、

 

その結果として難関大へも進学し

 

さらにかかった教育費も「プラマイゼロ」になる。

 

あ、もちろん親が払った塾代が親の元に戻ってくるわけではないけど笑

 

最初に「ふと考えた」と書いたけど

 

実はこれ、バイトに来ている大学生から聞いたんだよね。

 

「中2の時に親にそう言われた」って笑笑

 

さすが松江塾の保護者

 

「教育は最高の投資である」

 

これを分かってる人が多い。