学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

「スマホ」に関してどう思うか

結構ね、保護者の方から相談されたりする「スマホ」について

 

僕はどう考えるか

 

そして、我が家ではどうしてるのか

 

子供にスマホを与えることについて、僕は「100%親次第」だと思っている。

 

買い与える際、ルールを細かく厳しく設定し、

 

それを厳格に守る。守らせる。

 

そしてルールを破った時の罰則も。

 

このルールを設定し、守らせるのが親の役目

 

でも、ルールが徐々に緩くなってしまうのも親のせい

 

全ては「親次第」

 

子供がルールを守れるかどうかで判断するんじゃなくて、

 

親がルールをしっかり守れるかどうか。

 

意思がブレない自信があるか否か

 

それで持たせるかどうかを決めたらいいよ思うよ。

 

我が家では

 

2人とも小6の途中から持たせている。

 

ルールはシンプル。

 

「トイレには持ち込まない」

 

「2階には持っていかない」

 

「アプリを入れる際のパスワードは親しか知らない」

 

「ロックのパスワードは勝手に変えない」

 

「使うのは、勉強が終わってから」

 

そんなもんかな。

 

スマホのデメリットって

 

一番大きいのは「ネット社会の危険に巻き込まれる」危険性がデカい

 

ってことだと思うんだよね。

 

まずはそこを管理することが先決。

 

スマホを持たせると成績が下がるっていうのは

 

親の決めるルールでどうにでもコントロールできるから。

 

これに関しても、親がブレないことが一番大事。

 

もうね

 

子育てに関するありとあらゆることは

 

親次第でどうにでもなるってことだよね。