川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2020-08-05から1日間の記事一覧

よし!きた!

星野高校 学年2位! 学年18位! いいねー

進んで止まり、繰り返す

先取り先取り ガンガン進んで ピタッと止まって そこまでを確認確認 中1は 過去進行形までを確認するよ 中2は 不定詞、不定詞構文の確認ね。 ダーっ!と進んで ぐちゃぐちゃ混乱し そこで止まってやり直し みんなの顔が「もう飽きた」 ってなったら また進ん…

嵐の前の静けさ

プレは 最後の7分間が一番キツい。 いろんな種類の問題に取り組み 最後の最後 7分間で10枚のプリントに取り組まないといけないのだ。 これは少しずつ、時間を伸ばしていく。 10分集中できるようになり それが全集中になり 15分集中できるようになっ…

国語ができないのは

文章題が苦手なんだね? じゃあ、これまで何問の文章題を解いてきた? あのね 何事も できるようになるには たくさん取り組まないといけないよね? 分かるよね?

高専の問題、面白い♫

国立高専の入試問題は面白いねー。 一番前に座っているHN 僕から丸つけしてるノートが見えるんだが 安定の全問正解。 さすがの一言。

なし子は心配…

今日、なし子は友達と映画を観に行くそうだ。 「今日から俺は」 まー、寄せ切ったよね笑 んで、なし子 心配すぎる。 我が天使な奥様が 「映画館じゃマスク外さないでよね!」 「お〜ん」 「ポップコーンもダメだよ!」 「お?…お〜ん」 「帰りにマックとか寄…

「我が子」と考える

塾生のことを「我が事」として考えるのはもちろん 「我が子」として考える。 僕の塾講師としてのピークはここからくる。 なぜなら 我が子2人が 大学生、高校生になったから。 親になった瞬間の親の気持ち 初めて我が子が立った時の親の気持ち 幼稚園で我が…

それは「指導」ではない

目の前に、be動詞の疑問文が理解できない子がいたとする。 問題も全くできない。 そもそも、amも「アム」と読めない。 「be動詞」という言葉すら頭に入らない。 そこでその子に伝える。 「疑問文、最初の2単語を入れ替える!」 するとどうだろうか。 He is …

砂上の楼閣

砂上の楼閣 基礎がしっかりしていないため、崩れやすい物事の例え である。 松江塾には黒歴史がある。 塾の使命は、生徒の学力を上げ、希望の高校に合格させることだと 強く強く思っていた時代だ。 長時間塾に拘束し、合格に必要な学習を指示し、強制的に反…